FC2ブログ
エッジ
2013/06/02(Sun)
 農園のシーズンが終了したことを知った友が、
遠方より労いの言葉を持って訪ねてくれた。
お客様からの励ましのメールも沢山いただいた。
感謝、感激である。
農園の運営が全て順調とはいかないが、温かい声を聴くと自分達の
やろうとしていることは、おおむね間違っていないと自信が湧いてくる。

 「批判や中傷は日常茶飯事です。
けれども、批判は自分が成長、前進している証拠だと思っています。
批判とは、要するに向かい風でしょう。向かい風は自分が先頭に立ち、
前に向かって歩いている証拠なのです。
逆に、風が吹かないというのが、一番嫌なことです。」(センス入門 松浦弥太郎著)

「新しいことをやっている以上、いつも否定にさらされます。
でも、きっと、もうだめだというときには、自分を励ましてくれる何かがやってくる。
それで頑張ろうかなと思えます。」(同著)

 会社人であっても、農家であっても、アゲインストの風はつきものである。
だからこそ、自分の向いている方向だけは見失わないように、
しっかりとエッジを効かせていきたい。
それは、お客様との「接点」、お客様との「コミュニケーション」である。

( 誰のために農園を作っているのか by 農園主 )


この記事のURL | 本棚 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<汗をかく男 | メイン | アランのこと ( 塩分 編 )>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/473-d073e8c0

| メイン |