FC2ブログ
FELIX
2013/05/30(Thu)
 来月、引っ越しをすることになった。
農園の近くに越すことになるので便利になる。
今まで、何度も引っ越しは経験しているのだが、
その度に荷物が多いと引っ越し業者には感心?されてきた。

 今回は頑張って整理して行こうと、早速衣服の選定から入る。
君津に来てこの2年で着ていない服は処分すると意気込むが、
やはり、気持ちの入っている物は捨てられない。
着心地のいい服は決まっている。それが古くても、よれていても。。。
27年前のTシャツもある。

[写真]27年前から着ている FELIX のTシャツ

 まだまだ出てくる。
スキーウェア。イチゴのシーズンと重なるので当分は無用だが、いずれは。
テニスウェア。時間がないが、いつか再開したい。
ランニングウェア。機会あればマラソンに再挑戦したい。
こうやって、タンスの肥やしはそのままとなる。

( 次は書籍の山が待つ by 農園主 )

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<日独伊の出会い | メイン | 農家と2頭のオートバイ>>
コメント:
- 不用品の送り先 -
 初めまして。不用品をもったいなくて捨てられない気持ちにとても共感します(^_^)/
 それで、いきなりですが、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
 バザー品の送り先のHPは http://www.tumiki.jp/bazar.html
です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
 また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)
2013/06/01 18:15  | URL | せきぐち #-[ 編集]
- Re: 不用品の送り先 -
ありがとうございます。 サイトを拝見させていただきます! 
2013/06/02 18:28  | URL | ポレポレ農園主 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/470-b9a9ea0d

| メイン |