FC2ブログ
いちご料理
2013/03/25(Mon)
 先週末にNHKで紹介された料理がある。
「いちご」と「ご飯」を組み合わせた「いちご飯」。
読み方は「いちごはん」ではなく「いちごめし」というらしい。

 栃木県の高校生が考案した料理だそうだ。
「米3合」と「いちご170g」に「水250ml」を入れて30分置いたら、
「水50ml」を足して、そのまま炊く。
放送を観ていた近所ののぶこさんが、早速作って持って来てくれた。

[写真]いちご飯とふきの煮物

 お孫さんに食べさせたら、
「白いご飯はないの?と言われたよ」と明るく笑って教えてくれた。
いやいや、塩加減次第では、意外にいける。
飲み込んだ後にいちごの風味がほのかに鼻から抜けるのが、何とも新鮮。

( 高校生の頭は柔軟 by 農園主 )



この記事のURL | ご褒美 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<花見とキャベツ | メイン | 撫子(なでしこ)の夢>>
コメント:
- イチゴ御飯を食べた感想 -
イチゴ御飯は、初めて食べました。イチゴのように甘くなく何とも言えない、単に例えるなら、スクロースにセルロースを混ぜた様な味でした。

コメのグルコースとイチゴのフルクトースとの同じ六炭糖の単糖を結合させたスクロース等のような二糖類と、塩化ナトリウムの融合した味は、絶妙で、糖類の食品の新たな試みだと思いました。


2013/04/05 06:26  | URL | 湯坐のOdonata #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/404-0317cb84

| メイン |