FC2ブログ
いらいら?
2019/11/28(Thu)
 思う通りに物事は進まない。
当たり前のことである。
再建のために準備をしていると
様々な方々との関わりがある。
ハウス業者、地域の方々、行政
お互いに仕事をたくさん抱えており、
忙しい。それが世の中である。

 リーマンショックの時、
証券会社でその渦中の真っ只中にいた。
後始末は、目を覆いたくなるような
損益管理だけでなく、
膨大な事務作業も待っていた。
世界中の金融機関と複合的に絡み合った
無数の取引をひとつひとつほぐして
いかなければならない。
取引コスト、法律的な根拠を相互に理解し
協力しながら解消していく。
海外とのやり取りもあり、
徹夜は珍しくなかった。
「相手がいることなので、
 交渉が上手くいかなくても当たり前。」
今はそう思えるが、
事前の準備を完璧にしている以上、
完璧な結果を求める。
これも当然のことである。

 この手のストレスは、
仕事を本気でしていると避けられないもの
かも知れない。
だから、諦めるのではなく、割り切る。
そして、また詰め直す。
この繰り返ししかないのだと思う。

(諦めたらそこでジ・エンド by 農園主)


この記事のURL | 仕事の流儀 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<新しいハウスの考え方 その3 | メイン | 新しいハウスの考え方 その2>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2847-e1b05707

| メイン |