FC2ブログ
新しいハウスの考え方 その2
2019/11/27(Wed)
 絶対に壊れないハウスはない。
どうすべきか、との悩みに
鉄骨のハウスはどうか、との
ご意見を多数いただいた。(感謝)
確かに、鉄骨の三角屋根のハウスは
現在考えられる最強の仕様の
ひとつと思われる。
しかし、昨年の関西の台風では
最新の施設が倒壊し、
そして今回の15号では南房総市で、
それが基礎ごと抜かれて
ひっくり返っていた。
衝撃的な姿であった。
「運がわるかった」のかも知れない。

 もし、今後、例えば気象衛星の画像で、
とてつもなく大きい目を持った台風が
接近してくるとき、どう備えるのか。
「耐えられるかどうか、わからないけど」
「運」まかせで、巨大な目の台風に
真っ向から立ち向かうのが得策か、
ということである。
これは、近い将来、現実のものとなる。
それは異論のない現実であろう。
その前に備えを構築して
おかなければいけない。
ハウスがまた壊れる可能性が高いのに、
何も準備しないという構えはない。
それは、今回の教訓を生かしていないこと
でもあり、補助金をいただく資格が
問われることでもある。
では、最終手段はなにがあるのか。。。

(つづく by 農園主)

この記事のURL | ハウス再建 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<いらいら? | メイン | 新しいハウスの考え方 その1>>
コメント:
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/11/27 19:39  | | #[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2846-29c08e8f

| メイン |