FC2ブログ
官と民の逆転現象
2019/11/13(Wed)
 農園を再建するためには、
まずは、その費用を試算しなければならず、
その上でできることとできないことを
決めていかなければいけない。
様々な業者の方々に見積りを
お願いしているのだが、
これが、大方の先からなかなか出てこない。
農家はみんな同じ状況なので、
見積り依頼が殺到していることは間違いない。
津田さん(安房竹材)も、
日中は補修の仕事に駆け回り、
夜は遅くまで見積りの作成に
追われているそうだ。もちろん、休日なし。
「仕方ないですよね。
みんな困っているんですから。」
そういう方ばかりなら我々は待つしかない。
しかし、「残業が厳しくなって。。。」と
言い訳するところもあると聞く。
ここで働き方改革?
確かに、自分の生活は大事、
守られるべきものである。
しかし、人生の中で無理をしなくては
いけない場面は何度かあるものと思う。
農業界に携わっている関係者にとって、
それが今でなくていつなのか。
ディーラーではないので
1分1秒とは言わないが、
各人の初動の遅れが重なって
日程はどんどん遅れてしまっている。
残念なことだ。

 そういう中にあって、
迅速な対応をしてくれているのは、
行政の方々である。
市役所、県庁(農業事務所)の
担当者方の感応度はすこぶる高い。
お願いしたこと、お聞きしたことが
翌日に回答されるのは普通である。
“お役所仕事”と揶揄されるが、
とんでもない。
本気の公僕は凄いのである。

(ホント頼もしい by 農園主)


この記事のURL | ハウス再建 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<1,300年前からのお供えもの | メイン | お化け屋敷>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2832-83792487

| メイン |