FC2ブログ
台風とリーマン
2019/09/19(Thu)
 今後の新規建て替えの準備で
津田さん(安房竹材)は
奔走してくれている。
一方で、 地元の他の関係者たちに
相談してみても、口を揃えて
「いつになるかわかりません」
の一点張り。 ほとほと困る。
近所の同業者の中には、
「自分の施工先は、紹介したくない」と
言い切るところもあり、びっくりである。

 なにも当園が誰よりも先駆けて、
建設を始めたいなどと望んでいない。
資材が足りない(足りなくなる)、
建てる職人が足りない(足りなくなる)、
それは誰でも予想できる事態で、
それを千葉県農業界として、
どう対処していくのか、
それが大事だと思うのだが、
危機の時に思考回路が
停止してしまう典型的なパターンに
業界全体が陥っている。
あるいは、自分さえ良ければいいと。

 リーマン・ショックの時もそうだったが、
固まってしまう組織と、
柔軟でフットワークの軽い組織とでは、
結果は雲泥の差となった。
ちなみに、自分さえ良ければいいという
組織は全て消滅した。
情報共有の外に置かれたからである。

 愚痴ってばかりいても仕方がない。
他県の業者へのアクセスを
独自に始めている。

(きっと出会うはず by 農園主) 

この記事のURL | ハウス再建 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<いざ、キックオフ | メイン | 3匹の子ブタ>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2777-d157af2a

| メイン |