FC2ブログ
3匹の子ブタ
2019/09/18(Wed)
 昨日からハウスの解体作業が始まり、
次は再建のことを考えて
いかなければいけない。
今回の台風は確かに稀な進路であり、
千葉では例のない強風だったことは
確かである。
しかし、この地球環境下にあっては、
異常は通常、になっているので、
毎年の襲来とは言わないが、
その構えで、再建を考えなければいけない。
そうなると、もはや、
パイプハウスではなく、
建造物に近いものを建てることが求められる。

【写真】パイプの根元から横倒しになった本圃ハウスの様子

 どこまで強固な仕様を追求するか。
絶対はないが、コストをかければ、
それに近いものが実現できることは
間違いない。
資金調達は頭の痛いところであるが、
まずは、今回の風でも生き残った建造物、
倒壊してしまったハウス、
その実例を検証して歩くことが
大事だと思っている。

(ワラ、木造、レンガ by 農園主)


この記事のURL | ハウス再建 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<台風とリーマン | メイン | 子供たちも日常へ>>
コメント:
- 実際に -
自分の地区ですが去年の台風によるハウス倒壊の復旧方法が、正に三匹の子豚状態でした。
自分を含め周りのイチゴ農家3名がそれぞれ違ったアプローチを取りました。
皆同じパイプハウスですが、一人はタイバーによる補強、もう一人はダブルアーチによる補強、最後はビニール被覆を止める(シーズン前に張る)。考える事は皆違うものだなと思いました。
ちなみに自分は「わら」にしました。笑
2019/09/18 23:35  | URL | 篠原 #hSCFVYi.[ 編集]
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/09/19 13:30  | | #[ 編集]
- Re: 実際に -
ハウスの情報をありがとうございます。H鋼と角材での屋根型ハウスの倒壊被害は今のところ聞いていませんが、それ以外は厳しい状況です。
2019/09/20 03:51  | URL | ポレポレ農園主 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2776-34c8104b

| メイン |