FC2ブログ
台風15号の被害
2019/09/09(Mon)
【写真】台風15号で倒壊した受付ハウスと本圃ハウス

 強風の影響で、ポレポレ農園のハウスは
全て倒壊してしまった。
嫁さん、アランとポールは無事であるので、
心配いただいている皆さまご安心を。

 夜中の2時過ぎころから風は
ものすごい音を立てていた。
停電になったのもそのころである。
それから、5時ころまで
強風は止まなかった。
明るくなり始めてからハウスに向かうと、
隣家の屋根の一部が剥がれているのを見て、
覚悟はしていたが、まさか全部とは。
しかし、それよりもアランとポールが心配で。
雨の中、嫁さんと走って小屋に向かうと
片方が壊れてひっくり返っているではないか。
名を呼ぶがいない?心臓が止まりそうだった。
すると、もう片方の小屋の奥に
寄り添って座っていた。
アランはしっかりとした顔で、
ポールは不安いっぱいの顔で。
「本当に無事でよかった、よく頑張ったな」
嫁さんとかわるがわる抱きしめる。
2頭に嫌がられるくらいに。
それでも、しばらく狭い小屋の中に
4人でいたら、アランが嫁さんの膝で
うとうと寝てしまう。
よっぽど気を張って疲れたようだ。

 その後、早くに津田さん(安房竹材)が
来てくれた。 
ご自宅に被害があったにもかかわらずである。
後片付けの段取りを相談する。
ホント頼もしい。
その後には、様々な仲間が顔を出してくれて、
「手伝いますよ」と。

 苗は、まだ植えられそうなものが
半分くらいはありそうだが、
葉には潮風がかかってしまっているので、
水洗いをしたうえで、殺菌剤をかけた。
苗の生きようとする姿には勇気づけられる。
ただ、植えるべき本圃ハウスがなくなって
しまったことがたまらなく寂しい。
それでも何とかできないものか。

(長い1日であった by 農園主)


この記事のURL | 台風・大雪 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
<<9月10日の出来事 | メイン | 15号接近中>>
コメント:
- 乗り越えられない試練などない -
先ずはご夫婦、アラン、ポールが無事だった事が何よりです。
岐阜でイチゴ農家をしており、以前ホーグスの件で連絡させて頂いた者です。
実は私も昨年の台風により、育苗、本圃ハウスが倒壊しました。
あの時の無力感、今シーズンが終わってしまうかもという不安感、忘れる事はできません。
妻も涙を流しながら落ちた苗を拾い、傾いたハウスに何とか定植し、冬迄に復旧する事ができたのは、周りの人達や業者の方々からの支援あっての事でした。
実際に現場を見た訳ではないので、軽々しい事は言えませんが、前を向いて進んでいけば何かしらの良い方向に行くものです。

自然とは薄情なもんだなと思いましたが、こればかりはリスクヘッジ出来ないものだという事を痛感します。

農業は自然と共に生き、その自然の脅威さえも受け入れる。そんな覚悟が必要なんだなと今になって思います。

これから色々なご苦労があるかと思います。
ブログからの応援にはなりますが、一日も早く復旧出来る事お祈りしています。
これを乗り越えた先には農家として、また一人の人間としても大きく成長する事ができるでしょう。

ありきたりの言葉ですが、

Never Give Up!!

イチゴ達の頑張りに応える為にも頑張りましょう!
2019/09/10 20:00  | URL | 篠原 #FP4U7vTo[ 編集]
- イチゴ達の為にも -
先ずはご夫婦、アラン、ポールが無事だった事が何よりです。
岐阜でイチゴ農家をしており、以前ホーグスの件で連絡させて頂いた者です。
実は私も昨年の台風により、育苗、本圃ハウスが倒壊しました。
あの時の無力感、今シーズンが終わってしまうかもという不安感、忘れる事はできません。
妻も涙を流しながら落ちた苗を拾い、傾いたハウスに何とか定植し、冬迄に復旧する事ができたのは、周りの人達や業者の方々からの支援あっての事でした。
実際に現場を見た訳ではないので、軽々しい事は言えませんが、前を向いて進んでいけば何かしらの良い方向に行くものです。

自然とは薄情なもんだなと思いましたが、こればかりはリスクヘッジ出来ないものだという事を痛感します。

農業は自然と共に生き、その自然の脅威さえも受け入れる。そんな覚悟が必要なんだなと今になって思います。

これから色々なご苦労があるかと思います。
ブログからの応援にはなりますが、一日も早く復旧出来る事お祈りしています。
これを乗り越えた先には農家として、また一人の人間としても大きく成長する事ができるでしょう。

ありきたりの言葉ですが、

Never Give Up!!

イチゴ達の頑張りに応える為にも頑張りましょう!
2019/09/10 20:13  | URL | 篠原 #FP4U7vTo[ 編集]
- お見舞い -
ご無沙汰しています!
この度の甚大な被害を心よりお見舞い申し上げます。

ニュースで君津の送電塔が倒れているのを見て心配していましたが、それ程の被害を受けていたのですね・・・

台風15号は、埼玉でも今まで経験した事の無いような風が吹き
恐怖を覚えました。
人間の英知や努力をもってしても太刀打ち出来ない強大な自然の力と闘わなくてはならない農家の方々の苦労は大変なものたのだと改めて感じました。

復旧は並大抵の苦労では無いと思いますが、お二人ならきっと乗り越えてくれると信じています。
どうか来年も美味しいイチゴが収穫できるよう、また農園に来るお客さんの笑顔が見られるよう頑張ってください!
何も出来ませんが、陰ながら応援しています!!
2019/09/10 22:27  | URL | アンテナ職人 #-[ 編集]
- Re: お見舞い -
ご心配本当にありがとうございます。昨夕、自宅の電気が復旧し生活は一気に楽になりました。
農園の片付けは先が長くなりそうなので、焦らず嫁さんと進めています。取り急ぎ、近況まで。
2019/09/12 04:49  | URL | ポレポレ農園主 #-[ 編集]
- Re: イチゴ達の為にも -
ご心配本当にありがとうございます。皆さまの温かいお気持ちに勇気をいただいております。
2019/09/12 04:52  | URL | ポレポレ農園主 #-[ 編集]
- え・・・・ -
この度の台風被災に心よりお見舞い申し上げます。大事なハウスの写真を拝見し、家内と二人、言葉を失い、涙してしまいました。ただ・・・ご夫妻とアラン&ポールに、けがなどなくご無事だったことが何より。
生活必需品などでご不自由されていませんか?必要なものがあれば遠慮なく声をかけてください。季節の変わり目、くれぐれも体調には気を付けてください。



2019/09/14 08:19  | URL | FUJII #-[ 編集]
- Re: え・・・・ -
ご心配本当にありがとうございます。電気が通じましたのでおかげ様で物資の不足は解消されつつあります。でも、何かの時には是非、甘えさせてください。
2019/09/15 03:19  | URL | ポレポレ農園主 #-[ 編集]
- 真悦、理香さんへ -
 遠くから、何もできないのに、被害が少なく、早期の開園が出来ることを祈っていました。しかし甘くはなかったですね。
 再開園には大きな負担がともなうと思いますが、常に前向きな二人のことですから、19-20のシーズンの休園は、ポレポレ農園のさらなる発展につながるでしょう。 
身体と健康に気をつけ、気持ちはゆったりと、再建に取り組んでください。 
堯夫・和江  
 
2019/09/18 23:01  | URL | 福士堯夫 #-[ 編集]
- Re: 真悦、理香さんへ -
皆さんからの声援が心に沁みます。ありがとうございます。
2019/09/20 03:48  | URL | ポレポレ農園主 #-[ 編集]
- まさか・・・ -
子供たちと、心配していました。
停電の影響・・・と思っていたのが、それ以前の被害を受けられていたのですね。
涙が止まりません。。。
子供たちも、とにかくあの美味しいイチゴをまた食べたい!アランとポールの元気な姿を見たい!ととても悲しがっています。
何を書いても他人事になってしまうとは思いますが、とにかくまた美味しいイチゴを食べさせてください‼️
そして少しでも手伝えることがあれば、言ってください!
ポレポレ農園の復活を待っています‼️
2019/09/21 22:19  | URL | 矢野一家 #-[ 編集]
- Re: まさか・・・ -
ご心配本当にありがとうございます。農園一同、力を合わせ、そして、これまで通り皆さまに支えていただき、前進していきたいと思います。
2019/09/22 04:28  | URL | ポレポレ農園主 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2766-bb01d647

| メイン |