FC2ブログ
農を考える (大事なお金だから)
2019/08/18(Sun)
 君津の近隣である袖ケ浦市で就農をしたい
と考える人が増えている。
栽培施設への助成金(補助金)が多いという
理由からである。
そもそも千葉県は、県が主体となって
その制度を支えており、
これは全国的にも恵まれた制度であるのだが、
加えて市町村が上乗せして助成をしてくれる。
その金額が大きく異なっている
ということである。
財政状況や農業政策によって、
市町村の対応は異なることは理解できるが、
これが現実である。
トマトやイチゴの施設は、
相当な費用がかかるので、
新しくビジネスを始めたい人には、
当然の経済的行動だと思う。

 そもそも補助金制度の在り方は、
税金の使い道なので、
色々な意見があるところで、
まず落札価格が適正かどうかという点は、
ゼネコン業界の談合がなくならないように
永遠のテーマであろうか。
その手続き方法の証左は、
役所にお任せするしかないのだが、
ちょっと視点を変えると、
「施設の建設後のメンテナンス対応に
満足していますか?」
そういう質問を過去の事例の農家に
追っかけ質問をしたみたらどうだろうか。
それができていない業者は
“やりっぱなし”の無責任体質なので、
入札価格も手続きも怪しいものであり、
果たして今後も大事な税金を支払うに
値する業者なのかどうか、
疑問のある人たちという判断もできる。

(これまでの経験から by 農園主)


この記事のURL | 農を考える | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<なしの季節 | メイン | あと35日>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2744-a2aa2543

| メイン |