FC2ブログ
達成感の理由
2019/05/24(Fri)
 課外授業の一環で、
特別支援学校の高校1年生が、
農園の仕事を手伝いに来てくれた。
昨年に続いて2回目になる。

 圃場の株を片付けていく
仕事をしてもらったのだが、
この暑さである。
みんな汗をかきかき、
それでもせっせと作業をし、
こまめに水を入れ、またせっせと。
おかげ様でとても仕事が進み、
予想以上の有難い手助けであった。
そして、お昼休みには
日陰でお弁当を食べて、
アランとポールと遊ぶ。

【写真】いちごの仕事の後に、アランとポールと遊ぶ高校生たち

 生徒たちが、2年後に卒業して就職する時に、
仕事って大変だけど、それでも結構楽しい。
そう思ってもらえるきっかけになれば、と
願っている。
目標に向かって、計画を立てて、
それを根気強く実行して、結果を出す。
もし、上手くいかないなら、
なにが問題なのかを考え続ける。
そして、またチャレンジ。
それが面白いことなのだと感じてほしい。

(今日はお疲れさま by 農園主)

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<“かなみひめ”の今 | メイン | 「てばてばと」(君津の言葉)>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2658-7f2e0d9c

| メイン |