FC2ブログ
北の国から
2019/04/17(Wed)
 北海道の最北端の街から
団体さまが来園してくださった。
義母が当地の出身なので、
とても親しみを感じる方々だ。

「素晴らしかったわ。
もう宅配は終わっているのね、残念。
このハウスを丸ごと持ち帰って、
孫たちに食べさせたいわ、うふふ。」

 とても明るくて優しくて、
でも、合理的で逞しいところもある。
義母の面影を久しぶりに感じられて、
とても懐かしい気持ちになった。

「私もいちごを庭で育てたことあるけど
 キツネにね、食べられちゃうのよ。」

 “ル~ルル~”とか
呼んでいる場合ではないらしい。

(来週の第2陣も楽しみだ by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<穴場を狙って | メイン | お代わりの正体>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2621-0486f719

| メイン |