FC2ブログ
泣けたこと
2019/01/25(Fri)
 平日のいちご狩りも
おかげ様でリピーターの方々が増え、
ご予約も盛況な日が増えてきた。
お店が定休日であった
ペルポンテの今野シェフが来園され、
ご家族で満喫されていかれた。
「本当に雰囲気がいいですよね。」
そう誉めてくださる。

 今野シェフから面白い話をうかがった。
いちご狩りの途中で、ハウス内の
ベンチで休んでいたら、
他のお客様が落としたいちごを高設ベッドの
上に置いたのを見かけたのだそうだ。

 私たちが後片づけをしていると、確かに
こういうことは、時々あるが、希であり、
いつもきれいなことに感動していることが
圧倒的に多い。

 見かけた今野シェフ曰く、
「自分が片付けようと立ち上がろうとしたら、
その通路を偶然通りかかった他のお客様が
“普通に”ベッドの上の果実を取り上げて、
“普通に”自分のカップに入れてから、
ごみ箱に入れた」のだそうだ。

 こういう温かいサポートが農園全体を
“いい雰囲気”に創り上げてくれている。
実感しているからこそ、こういう話を聞くと
涙が出てきてしまう。
今も書きながら、涙が止まらない。

(ご恩返しは、いちごで by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<小さな粒からパクパクと | メイン | キラキラと>>
コメント:
-  -
先日は楽しい時間をありがとうございました。

あの雰囲気はお客様含め皆さんで作り上げられてる物だと改めて思いました、苺ひとつで繋がる(輪)素敵ですよね。
2019/01/25 23:51  | URL | ペルポンテ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2539-b9cc6378

| メイン |