FC2ブログ
「ハン・ソロ」を観た
2018/07/06(Fri)
 物足りないという論評を目にしていたが、
個人的にはとても楽しめた。
確かに、「スター・ウォーズ」ファンから
すれば、壮大な宇宙船、ライトセーバーでの
戦いなどは見られず、拍子抜けかも知れない。
しかし、全体を通して“スマイル”精神に
溢れ、くすっとさせてくれる冒険活劇だ。

 大林宣彦監督は、その著書で
「スター・ウォーズ」の人気映画ゆえの
悪影響を指摘している。 
戦争賛美の風潮を助長することに
なった点で、近代映画の発展を
阻害してしまったのではないかと。
ジョージ・ルーカス氏が引退したのも、
そこに理由があるとの見立てである。

 そういう意味では、
「ハン・ソロ」は、味わいが少し異なる。
映画のワンシーンで、
「キッチンに行くけど、
何かほしいものある?」
と黒人に聞かれたロボットが
「“平等の権利”かな」と返す。

(映画は単純なものがいい by 農園主)

この記事のURL | 音楽と映画の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<えんじ色 | メイン | アランとポール ( お腹周り 編 )>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2336-22dae504

| メイン |