ハダニ博士
2018/03/12(Mon)
 天敵を販売しているメーカーに
ユニークな方が入社され、訪問いただいた。
ハダニの研究歴50年の博士。
ちなみに、天敵であるカブリダニを初めて
日本に輸入したのは、森鴎外の孫の
森樊須(もりはんす)氏である。
その先生に師事された後、農水省の研究所で
生態の研究を続けてきたそうで、
ハダニの天敵研究の第一人者である。
退任されて、いちごの生産者巡りの仕事を
引き受けたそうである。
観察するための独自のルーペを付けて
葉の裏側を見るスピードが、兎に角、速い。
是非とも、勉強会をとお願いした。

(面白い話がきっと聞けるはず by 農園主)

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ひと息ついたら | メイン | 一年に一度>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2220-3f2a685a

| メイン |