アランとポール ( 背伸び 編 )
2017/10/09(Mon)
【写真】アランフィールドの柵に前足をかけて立ち上がってエサを食べるアランと順番待ちをするポール

 ポールがアランの真似をして、
エサをねだるようになった。
精一杯の背伸びをして。
その呼び声も大きくなってきて、
幼気な“エ~、エ~”という声が
遠くまで届くようになった。
アラン・フィールド内では、自由に駆け回ったり、
登り台の上でひとりで座ってみたりと、
アランと離れて、マイペースで過ごすことも
できるようになった。まだ、わずかな時間だが。

 エサを2頭にあげると、アランの角で、
相変わらず払われたりしているが、
それをヒラリ、ヒラリと上手に交わしながら、
ちゃんと食べている。
そして、それぞれに満腹になると、ご機嫌になって、
お互いに短い尻尾を振りながら、頭突きをして遊び始める。

(日に日に愛らしくなっている by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<青々と | メイン | 舞茸(まいたけ)の季節>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2066-a8f9db14

| メイン |