手綱(たづな)の持ち方
2017/10/06(Fri)
 定植した苗にチッソ分(肥料)をいよいよ加え始めた。
苗たちが「ちょうだい、ちょうだい」と随分前から
催促していたのは知っていたのだが、
ここはあまり好きに走らせてはいけない。
一気に栄養分を吸うと、一番花の花芽を
大きく育てることにはなるのだが、
体力を一時的に使いすぎることになりかねず、
その後の果実に影響が必ず出てくる。
その微妙なバランスをうまく計りながら、
徐々に走っていくように手綱を持つことが、
とても難しく、だからこそ、楽しみでもある。

(ゆっくり、大きく by 農園主)

この記事のURL | いちごのこと(生育編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<摩耗の喜び | メイン | 秋空>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2063-e061ea1e

| メイン |