FC2ブログ
治癒力
2017/09/20(Wed)
 昨日からアランの具合が良くない。
小屋にこもったまま、座っている時間が長い。
農園では一番元気な彼だけにとても心配になる。
あのアランに食欲がなく、愛想がない。。。
青白い顔(もともと白い毛だが)をして、
小屋の天井を寂しそうに見上げたりする。
“もどかしさ” とはこういうことを言うのだろう。
どこが調子悪いのか、分かってあげられない。
ただ、フンの形状と色はいつもと違う。
反芻もしない。体温も低いようだ。
何か良くないものを食べたか。。。
ポールはいつも通り無邪気に
アランのお腹をトントンと前足でたたいて
“遊んで” と催促するが、反応の鈍さに戸惑い、
アランの小屋を出たり入ったりしている。

 嫁さんは家から自分のお気に入りの毛布を
持ってきて、小屋でうずくまっているアランにかける。
体温が高まれば免疫力も高まるはずと。
嫌がらずに、おとなしくかぶっていたので、
しばらくそのままそっとしておいた。

 昼ころに、試しに干し草を持っていくと、
毛布を背中に羽織ったまま、小屋から出て来た。
「おなか空いた」
いつものガッツキはないが、ゆっくり食べている。
ガウンを着た王様のように。
明朝には多分回復しているはずだ。
獣医の “おお先生” も診に来てくれる予定である。

( 元気になれ by 農園主 )

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アランとポール ( 快気 編 ) | メイン | 分化準備へ>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2047-5c06e868

| メイン |