外的にも内的にも
2017/08/06(Sun)
 育苗の施肥管理を見直している。
多量要素だけでなく、カルシウムや鉄分、
ホウ酸など微量要素にも気を配るようにした。
結実した後に栄養バランスを気にするのは、
当たり前であるが、小さな苗の段階から
それをもっと考慮すべきではないかと。
 理由は、健全な苗を作ることで、
病気への抵抗力を強めるためである。
昨シーズンは、全国的に病気が蔓延した。
当園は、環境の良さに助けられ、
何とか無事に乗り越えてきたが、
心配は尽きないのである。

(ただし、肥満は大敵 by 農園主)

この記事のURL | いちごのこと(育苗編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アランとポール (雨宿り編) | メイン | 二代目ハンマーナイフモア>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2002-0cca4e86

| メイン |