FC2ブログ
そよ風がストレス
2012/08/12(Sun)
 ハウス内での仕事は、意外に涼しい。
遮光ネットと水遣りの蒸散作用で、外よりも結構涼しい。
そこにそよ風が入れば、快適である。
苗にとっても、風による換気は病気の予防になり、見ていても気持ち良さそうである。

 ところが、そよ風に違う一面があるという。
植物にとって、ストレスになるというのだ。(「花づくり園芸」山本忠編)
ストレスといっても「適度な刺激」で、それが丈夫な株に育てる。
植物は、適度な風に揺られると体内に成長抑制ホルモン(エチレン)を生成し、
これが、植物の細胞が縦に伸びるのを抑えるため、細胞は横に太る。
だから、ひょろひょろせずに、がっしりした茎や枝になるという。
ポレポレ農園の順調な苗の生育は、その効果だったのである。

( 周りは田んぼだから、風通しと日当たりは言うことない by 農園主 )
この記事のURL | いちごのこと(育苗編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<挿し苗(さしなえ) | メイン | 負けられない試合>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/179-3381cdc6

| メイン |