FC2ブログ
箱の山
2016/12/12(Mon)
 作業場に段ボール箱が積み上がった。
いちごを入れるトレーや箱などの資材である。
これを綺麗に積み上げていく。(嫁さんの指示のもと)
今年のいちごが赤くなるのはもう少し先だが、
シーズンの始まりを実感して、緊張する光景である。

【写真】納品されたいちご販売用の資材が積み上げられた様子

 いちご農家を始める前に、関東各地の農家を訪ね歩いていたころのこと。
静岡県のとある産地で数日間お世話になったことがある。
手伝った仕事が段ボール運びだった。どれくらいあっただろうか。
大きな倉庫に段ボール箱の束(四角になる前の薄っぺらい状態)が
次々と天井まで積み上がっていく。
「シーズン中にこれがどんどん少なくなって、
倉庫の窓から光が射すようになると嬉しんだよ」
ご主人がそう言っておられたことを思い出す。

( 仕事への充実感の本源は様々である by 農園主 )

この記事のURL | 農園運営について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<これ、いいね ( 国産 戎(えびす)はるさめ ) | メイン | 農園へのアプローチ>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1764-d8d6129f

| メイン |