FC2ブログ
“竹串”と“への字”
2016/11/18(Fri)
 イチゴの葉をかきあげると、根元には陽が当たり、風通しが良くなる。
こういう空間がイチゴ達は居心地がいいと感じる。
葉の高さにワイヤーを張り、それを“への字型の針金”と“竹串”で支えていく。

【写真】への字型の針金(緑)と竹串で支えたワイヤーの内側に葉をよせ、花房を外側にだしたところ

 こういう環境作りをしながら、思ったことがある。
果実を生成するこの時期だけでなく、
育苗のときももっと環境を整えるべきではなかったのかと。
いや、育苗の時こそ神経質にならなければいけないはずである。
苗八作なのだから。

( 次の課題なり by 農園主 )

この記事のURL | 本圃ハウス(準備編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<初心の白で | メイン | アランのこと ( ギザギザ編 )>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1740-9847af51

| メイン |