FC2ブログ
農を考える ( 選択の自由について )
2016/11/06(Sun)
 「農研機構の推計によれば、2060年には東北地方の平野部でリンゴの栽培が
 困難になる。 温州ミカンも、現在の主産地の多くで 栽培できなくなる恐れがある」

 今朝の新聞記事(日経)である。“地球温暖化”の影響で様々な産地で、
栽培品種を変えたり、新たな作目の栽培を始めたりしているそうだ。 具体的には、
青森県の津軽地方ではリンゴからモモへ。
愛媛県ではミカンからブラッドオレンジやアボガドへ、と。
とても遠い将来を見据えた戦略であり、
先見の明があると評価されるべき行動力かもしれない。

 しかし、正直、違和感を感じるところもある。
まず、“温暖化”のこと。 
時間軸の区切り方によっては“寒冷化”にあるという研究も根強くあり、
正解は分からない。 通説の咀嚼は一様ではない。
もし、その前提条件が正しいものだったとしても、
自分の作る作目を変えるという選択肢と同時に、
自分の生産する場所を変えるという選択もあるのではないか。
当園でいうなら、千葉県以外で新たな農園を開園するということだ。

( 発想は凝り固まらないようにしたい by 農園主 ) 

この記事のURL | 農を考える | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ミツバチと七夕 | メイン | マルチ2016>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1727-1a1e8553

| メイン |