FC2ブログ
うぬぼれ
2012/08/02(Thu)
 「いい苗ができてるね。」
師匠とトモ子さんが、子苗の様子を見て褒めてくれた。
親苗の世話では、アブラムシから始まり、ハダニにうどんこ病、
そして水と肥料加減に苦労してきたから、その甲斐があったと喜ぶ。
そのまま調子に乗って仕事を続けたら、あっという間に夕暮れ。

[写真]夕暮れの大豆畑


 隣の大豆畑を見ると、播種したばかりの豆から元気に芽が育っている。
そうか、全ては自然が世話している、その恩恵だったのか。

 宇宙飛行士の野口さんが、地球に帰還したとき、
「草と大地の匂いが印象的だった。」
そう話していたそうだ。

( 「調子にのリ過ぎることがある」小学生の通知表に書かれた by 農園主 )




この記事のURL | 師匠の言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<葉かき | メイン | 迷子>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/169-9781ca47

| メイン |