FC2ブログ
元肥(もとごえ)
2016/09/05(Mon)
 本圃ハウスの培土に施肥を行っている。
毎年、土中診断をしてもらって不足している養分を補う。
チッソ、リン、カリ、苦土(マグネシウム)、カルシウムといった多量要素の
バランスを気にするのは、一般的なのだが、意外に忘れられているのは、“硫黄”である。
なぜならば、日本国土は火山国ということもあって露地栽培の場合は、
その欠乏を気にすることがないからだ。しかし、ハウス内での培土はそうはいかない。
常に欠乏気味であると考えるべきだ。
ちなみに、硫黄はチッソとともに植物の生育に不可欠なタンパク質をつくる。
化合しなければそれ自体は無臭である。

( 元素記号は“S” by 農園主 )

この記事のURL | 本圃ハウス(準備編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<雨の慕情 | メイン | アランのこと ( 2016年新米編 )>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1665-0f24c611

| メイン |