FC2ブログ
真空管
2012/07/26(Thu)
 赤坂見附の駅から歩いて1分。わかりやすいところにある。
店に上る階段には、懐かしいレコードジャケットが並び、もう心が浮き立つ。
扉を開けると、イケメンたちが出迎えてくれる。
初めて来たはずなのに、すでに常連気分にさせてくれるから不思議だ。

 70年代、80年代の音楽を聴かせるこのBarは、高校時代の友人が経営する。
彼女は、自らのコンサルタント会社を持ち、様々な業界で社長業をこなしている。
いつ寝ているかは誰も知らないくらい、仕事に夢中になる姿勢は昔から変わらない。
人にパワーを与える。 しかも美人だからファンは多い。
店のスタッフの方達も彼女を慕っているからか、
店内では客と店員の区別がつかない程の連帯感が生まれている。
だから、この「親空間」の居心地がいい。
危うく、君津行きの最終バスに乗り遅れそうになった夜である。

( 人に自慢したくなる空間 by 農園主 )


真空管に行ってみたくなった方は、ホームページ をご覧ください。
 
この記事のURL | 友人・家族の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<57m | メイン | イチゴのようなトマト>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/162-6ba17ca2

| メイン |