FC2ブログ
農を考える ( 金融の挑戦について )
2016/06/16(Thu)
 銀行がついに、農業に参入する。
メガバンクの一角が秋田県で農業生産法人を設立するという。
コメをつくる地元の生産法人と地銀との共同出資になる。
「農業経営に参画して、新たなビジネスモデルをつくる」そうだ。
大規模農業を促進する動きとして注目されている。さて?
元銀行員としては、大いに期待したいところなのだが、
正直、銀行員の考える新規“ビジネス”が成功した試しがない。。。
財務諸表を読むのと実際に商いを営むのは、全く異なるからだ。
その上、栽培技術は定量的(数値的)に分析しにくいところがある。
料理のレシピとは違い、再現が難しい。
“こだわりのコメ”を作ることは容易ではないと想像する。

 しかし、メガバンクには想像以上の強みがある。
取引先が多いこと、驚くほどの顧客数を持っている。
そのネットワークを使えば、販路を拡大できることは間違いない。
生産者は、市場を中心にした物流の中で多くのマージンが発生し、
手許に残る売上げは微々たるものになるのが現実である。

( 何を変えてくれるか、頑張れ銀行員 by 農園主 )

この記事のURL | 農を考える | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<“ランナー”って? | メイン | スカート洗い 2016>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1584-b8195e62

| メイン |