FC2ブログ
天才だって、凡才だって
2015/07/08(Wed)
 会社員から大学教授になった友がいる。
最初は取引先の人だったのだが、いつも「ドキッ」とさせられる視点に魅かれて、
気がつけばご家族と20年来のつき合いになる。

 「本当に始めたのですね、農園を。思い切りましたねぇ」
海外を飛び回る多忙の中でのご来園。
そう言う彼は会社員としてNY赴任中に一念発起し、
帰国することなく当地の大学で経済学の博士になった。
当時は英語も得意ではなかったのに。。。
元々、天才肌だったことは認めるが、それでも大変な努力の賜物である。
そして、とても強い意志の持ち主だ。

 君津で久し振りに酒を呑みかわしながら、脱サラの難しさに話題が移ると、
 「でも諦めない限り、失敗ってしないのですよ」
相場でも損切り(損失の確定)をしない限りは、実現損はなく、
“損したことはない”と同義だという例えも交えて、可笑しそうに言う。
 「やり続けることです」

( 天才はいつも控え目なのである by 農園主 )

この記事のURL | 友人・家族の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<門番 | メイン | TUBE>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1240-cd109ecd

| メイン |