FC2ブログ
さぁ、あおぞらへ
2015/06/29(Mon)
 90年代後半、相次いで破たん銀行に公的資金が投入された。
税金による救済劇に、「どうせ返ってこないのに、なぜ?」と
冷ややかな声が上がったことをよく覚えている。

 国民から借りた3,200億円を予定より早く無事完済した銀行がある。
「これで新たなスタートに立つことになるが公的資金に助けてもらったという事実を
忘れず、今後は専門性を高めたサービスを提供していきたい」と社長の弁である。
新しい門出に相応しい抱負かどうかは、微妙だが、
自由な裁量を獲て、大きく羽ばたいていくに違いない。

[写真]農園前に広がる青空と三舟山と田んぼの風景

( “世の中のため” その一念で by 農園主 )

この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<明日が雨なら | メイン | 農を考える ( 資金の貸借について )>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1231-6b212e2b

| メイン |