FC2ブログ
農を考える ( 資金の貸借について )
2015/06/28(Sun)
 ギリシャの債務危機がまた正念場という。
かれこれ5年は同じことを聞いている。
この問題の論点は、「借りた金は返しなさい」という貸し手の当たり前の主張と
「返せないのに貸した方がいけない」という借り手の強引な開き直りにある。
どちらが、正しいかは論を待たないような気もするのだが。

 農家も設備にはお金がかかる。
イチゴ農家であればハウスや暖房機、野菜の露地栽培であっても耕運機や播種の機械だ。
そこで、それぞれの収支計画から借入れを農家は判断していく。
同時に銀行も返済能力を判断する。普通の金融取引である。
ただ、そこに無利息の制度資金と呼ばれるものがあり、ここに落とし穴がある。
税金による農業支援金のため、“実績づくり”という経済合理性からは離れた
役所の事情が生じてしまうからだ。

( 全ては農家自身の自己責任 by 農園主 ) 

この記事のURL | 農を考える | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<さぁ、あおぞらへ | メイン | アランのこと ( 贅沢編 )>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1230-c94a8a52

| メイン |