FC2ブログ
思わぬ長期休暇
2015/06/14(Sun)
 「ケンカでもして、逃げられたかと思ったよ」
のぶ子さんが笑顔でそう言った。
この数日間、嫁さんを農園で見かけないからだ。

 先日、右手の小指を骨折して家でしばらく安静にしている。
アランを散歩させていたら、彼が急に駆け出しその拍子に転んだのだ。
その時に、顔も擦りむいたので包帯と絆創膏だらけになっている。
鎖を手放せば良かったのだが、道路に向かって走り出したらという心配もあるので、
嫁さんの気持ちもわからないではない。
それでも、今は利き手ではない左手を器用に使って、モグモグ食事をしているので、
いたって元気、ご心配は無用である。

 アランのことをいつまでも“子やぎ”と思って甘やかしてしまうが、
いつも間にやら力強い大人になっている。
犬の散歩でも同じように怪我をしてしまうこともあると聞く。
疾走したい時、跳ねたい時、本能的にあるに違いない。
こちらが勝手に擬人化するのは過信というものだ。
それぞれに、生きていくための意志がある。

( かけがえのない家族 by 農園主 )  

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アランのこと ( 男同士編 ) | メイン | 悪戯>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1216-9df9f934

| メイン |