FC2ブログ
ランナー留め2015
2015/06/07(Sun)
 ランナーの先にある“子苗”を専用のポットに
ピンで留めていく仕事が始まった。
根を活着させるための作業である。

[写真]親苗から伸びたランナーを子苗用育苗ポットにランナーピンで留めたところ

 親苗から出現するランナー(ツル状のもの)は、今年はとても順調で、
この時期ながらすでに本数も太さもある。5月の好天の影響と思われる。
ただ、あまり太すぎると扱いにくいこともある。
ポットの土の表面にピンで留めても、元気で言うことを聞かないのだ。
“かなみひめ”は特にそうである。
一方で、“おいCベリー”のランナーは細く、とても素直で扱いやすい。
品種の個性は、こういう面でも見られるのが面白い。
それぞれとひと夏の付き合いが始まる。

( どっぷりと by 農園主 )
 
この記事のURL | いちごのこと(育苗編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<みどり色 | メイン | 少し長い反省文>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1209-28a57542

| メイン |