ランチの王様 ( 台湾混ぜそば in 鴻一 )
2015/03/05(Thu)
 台湾に出かけたことはないのだが、こんな旨い料理が食べられるのなら、
是非、訪れたいと思ってしまう。
本場の方が営むこのお店は、しかも安価で早い。

 料理が出来上がると厨房からご亭主が「チーン」と合図を鳴らすのだが、
女将さんがすぐに取りに来ないと、ご主人が自ら料理を持って出てくる。
「出来立てじゃなきゃダメなんだよ」という顔をして。
その料理人としてのセッカチさも好きである。

[写真]君津・台湾料理 鴻一の“台湾混ぜそば”

 “混ぜそば”は台湾赤葱の風味が効いてとてもクセになる。
現地では一般的な料理で、最後に少量をいただくものなのだそうだが、
つい大盛りにしたくなる。

( シンプルな逸品 by 農園主 )


※ 農園から車で約5分。
※ 店舗情報 : http://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12034360/
この記事のURL | ランチの王様 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<“君津三舟山のにんじんジュース” | メイン | アランのこと ( 伸び伸び編 )>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1115-a9c64aa1

| メイン |