これ、いいね (枝豆のかき氷)
2018/06/15(Fri)
 養老渓谷に“ごりやくの湯”という
緑に囲まれ、とてもゆったりとした気分に
させてくれる温泉がある。
その一角に“山猫”が本格的な店舗を
新しく構えた。
川沿いのテラスでいただく「かき氷」は、
湯あがりにはまた一段と美味である。
こちらでは、昨年から当園のいちごを
使っていただいている。
特別営業をしたこの日は、
「枝豆のかき氷」に挑戦。

【写真】養老渓谷・山猫の野菜ソムリエ氷“湯あがり娘(枝豆)みるく”

 ずんだ餅みたいないい香り、甘みがほどよい。
そして、氷はフワフワの層が幾重にも
折り重なっているので、冷たくて「キーン」と
頭が痛くなるようなことはない。

 川遊びをして、温泉に入って、かき氷を楽しむ。
夏の営業は7月からだそうだ。
是非、いちごもご賞味あれ。おすすめである。

(夏のドライブに by 農園主)


※ 農園から車で約55分。
※ 公式ホームページ : http://www.山猫.jp/
この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これ、いいね (そら豆)
2018/05/22(Tue)
 ご近所の方からいただいた。
山盛りに。

【写真】近所の方から差し入れていただいた山盛りのそら豆

 旬なものをいただくこと、
これが本当の贅沢としみじみ感じる。
それも、たっぷりなのだから、
幸せに決まっている。

(麦酒がすすむ、すすむ by 農園主)


この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これ、いいね (苺のアイス)
2018/05/08(Tue)
【写真】ペル・ポンテのデザート“いちごとマスカルポーネのアイス”

 苺とマスカルポーネ(イタリアの
クリームチーズ)のアイス。
そこに低脂肪の生クリームが加わると、
これが、“粗い”舌ざわりとなって、
苺の甘みとともに上手く溶けていく。
さすが、ペルポンテのシェフ。

(ひと手間もふた手間も by 農園主)


※ 農園から車で約7分。
※ 店舗情報 : https://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12044102/
この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これ、いいね 「おとうふ薫(くん)」
2018/04/12(Thu)
【写真】君津・本郷の“おとうふ薫(くん)”

 ちょっと珍しいおとうふの燻製である。
「おつまみに最高」とラベルに
書いてある通り、ハマる。
君津の料理店「本郷」は、
ご主人が凝ったものを作られる。
“古代米”を使った肉巻き、とか
“ソウメン”のような豆腐とか。
そのお店の逸品のひとつがこれ。

 チーズのような豆腐のような食感に
燻製のほのかな苦みと香りが、
ビールによく合う。
チーズ好きの嫁さんも気にいっている。
農園近くの直売所「味楽囲(みらい)」で
お求めできる。

(探してみて by 農園主)

この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これ、いいね (自然薯そば)
2017/11/25(Sat)
 君津の特産である自然薯(じねんじょ)が
今年も店頭に並び始めた。
このとろろは濃厚で格別だから、
この時期をいつも楽しみにしている。

【写真】100%君津産自然薯を使った自然薯そば

 味楽囲(JAの直売所)にて
新しく見かけたのが、このそば。
自然薯の粉末を練りこんである。
そばは、そもそも好物であるのだが、
大盛りを食べたくなる。

(七味とともに by 農園主)

この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>