FC2ブログ
これ、いいね ( 海鮮ちゃんぽん )
2019/11/02(Sat)
【写真】CO-OP生協の海鮮ちゃんぽん(海老と帆立入り)

 ご近所の方からいただいた。
長崎県出身のご主人は、
地元の皿うどんが最高とおっしゃる。
それを堪能した経験はまだなく、
リンガーハットでも充分に
楽しんでいるのが
自分のレベルなのだが、
全く違うものなのだそうだ。
(食べてみたい。)
その方からいただいたのが、
これである。
もちろん、君津でも手に入る。

CO-OP生協の海鮮ちゃんぽん(海老と帆立入り)の調理後

 まいう~。
絶妙の海鮮のスープに
もちもち食感の麺。
それが温めるだけで
いただけるって、
うそでしょ。

(マジ、おかわり by 農園主)

この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これ、いいね (木の実のカンパーニュ)
2019/08/12(Mon)
【写真】かさりんごの“木の実のカンパーニュ”

 “ズッシリした”このパンが好きである。
25センチくらいの長さながら、
油断すると肩が抜けそうな?
それは冗談だが、こんなに重量的にも、
味覚的にもズッシリしたパンはないと思う。

“かさりんご” の「木の実のカンパーニュ」。
(レーズン、クランベリー、カレンズ、
 オレンジピール、クルミ入り)

 いつも店主の方に
1センチの厚みで切っていただく。 
このサイズがそれぞれの
味わいを引き立たせる。
甘味と酸味と苦みと、
そしてパンのほどよい硬さと
弾力感が、奇跡のハーモニーを作り出し、
「あと引く味とは、こういうものか」
と感心しながら、また口に運ぶので、
あっと言う間に嫁さんと
いつも食べきってしまうのである。

(止まらない by 農園主)


この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イタリアン・ロースト
2019/07/11(Thu)
 何年か前のこと、
健康診断でピロリ菌を指摘され、
その退治のために、2週間毎日、
薬を服用したことがある。
その間は、禁酒、コーヒー禁止と
医師から強く言われ、
「禁酒かぁ」と気が重くなったが、
いざ始めてみると、
それはたいした我慢ではなかった。
それよりもコーヒーが飲めないことが
とても辛く、そういう自分に驚いた。
好きであることを自覚はしていたが、
うるさいほどではないとも思っていたので。
しかし、朝、仕事の合間、昼食後、夕食後。
難関は何度もあり、
コーヒーの存在感は大きく、
それ以降は味にも意識を持つようになった。

 好みは、酸味よりも苦みを
楽しみたいのだが、
でも“深煎り”となると
ちょっと苦すぎることも多々あり、
塩梅は難しい。
「イタリアン・ロースト」と
呼ばれるくらいの苦みがほどよい。
それを教えてくれたのが、
デリ・カフェ・キートス」。

【写真】デリ・カフェ・キートスの食後のコーヒー

 食後のひとときをゆったりと
満喫させてくれるので、
いただいた料理もひと際、
美味しくよみがえるのである。

(我が家では常備品 by 農園主)

この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これ、いいね (ポテトサラダ革命)
2019/06/26(Wed)
 ポテトサラダは、人生で欠かせない一品。
母親のも、お隣のお母さんのも好物である。
先日、嫁さんが新しい作り方に挑戦し、
ちょっとハマっている。

【写真】らっきよう入りのポテトサラダ

 秘訣は、“らっきょう”。
輪切りにして交ぜ込む。
そして、粒マスタードもいっしょに。
ポテサラには、こだわってしまうが、
これは相当なものかと。
連日リクエストをしてしまう。

(しかも簡単 by 農園主)

この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これ、いいね ( 焼きシイタケ と ポレドレ )
2019/02/11(Mon)
【写真】三平農園さんの原木生しいたけの焼きシイタケ with ポレドレ

 シイタケは、焼くのがいい。
特有の香りと食感が一層引き立つ。
そこに“ポレドレ”を少々。
ぐっと味に深みというか、
広がりが出てくるので、おすすめだ。

 シイタケは、君津の
三平(さんぺい)農園さんの
原木生シイタケが抜群だと思う。
あの舞茸 を生産している方である。
近くの直売所“味楽囲(みらい)”で
買えるが、完売することが多いので、
お早めに。

(昔は苦手な食べ物だった by 農園主) 

この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>