FC2ブログ
<シリーズ> 皆さまとともに
2019/02/01(Fri)
「いちごを早く買いに行きたいです。
今、お店でインフルが流行していて
私もかかりました。その後次々にかかり
私もまだまだなのに休めなく、
いちごがなかなか買いにいけません。
早く食べたいです。
休みになったら直ぐ行きますので、
よろしくお願いします。
お二人は大丈夫ですか?」

 晴天続きは、いちごには嬉しいことだが、
乾燥のために風邪やインフルエンザが
たいそう流行っているそうだ。
いちごの成分は風邪の予防にいいと聞く。
(また聞き情報につき、未確認ながら)
でも、風邪が良くなったという声を
皆さまからよくお聞きするのは事実である。

(お待ちしています by 農園主)

この記事のURL | 皆さまとともに | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<シリーズ> 皆さまとともに
2019/01/29(Tue)
【写真】ベッド下からいちごを見上げたよしのさんのショット

 先週末、農園で 嬉しいサプライズ があり、
よしのちゃんからメールが届いた。
いちごの写真とともに。

「先日は美味しい苺ごちそうさまでした。
まさか大好きなポレポレ農園さんで、
人生の一大イベントが起こるなんて...
おふたりにも、また他のお客さんにも
お祝いしていただき、
本当に嬉しかったです。
素敵な思い出です。
ありがとうございました。

 今年もたくさん美味しい苺を
お腹いっぱい食べることができて、
本当に幸せなひと時でした。

 ご紹介いただいたランチ、
とっても美味しかったです。
プロポーズのこと、
お伝えしていただいたようで、
素敵なデザートプレートいただきました。
お心遣いありがとうございました。
これからも美味しい苺、
楽しみにしています!!」

(ペルポンテさんも祝福の輪  by 農園主)

この記事のURL | 皆さまとともに | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<シリーズ> 皆さまとともに
2019/01/23(Wed)
 横浜から直売にお寄りいただいたご主人。
開園の頃からご家族でいちご狩りに
来園していただいている。
ただ、お休みが平日であるため、
当園の開園日となかなか合わない。
先週は、火曜日に“ヤマを張った”
そうなのだが、休園でがっかりしたと。
本当に申し訳ない。
ただ、開園日を決めるのはいちご達。
その生育次第なので、土日曜日であっても
お休みはあるので、ご容赦を。

 メールをいただいたので、ご紹介。

「今日は直売ご馳走さまでした。
やっぱりポレポレさんのイチゴは
とっても美味しいです!!!
順番に食べ比べたところ、
“紅ほっぺ”最高でした!!!
いっとき“やよい”に惚れたのですが…
でも全部美味しかったです(^^)
来月2/19タイミング合う事を
祈ってます(笑)」

 釣り、ゴルフ、そして、いちご狩り。
多趣味の方が、差し入れてくれたおやつは、
「黒いメロンパン」。

【写真】お客様に差し入れていただいた“黒いメロンパン”

「これ、今ハマっていて、
チョコレートのメロンパンです。」

 うん、確かにいける。

(次はご家族皆さまにお会いしたい by 農園主)

この記事のURL | 皆さまとともに | CM(0) | TB(0) | ▲ top
皆さまとともに
2019/01/20(Sun)
 先日、ご家族でいらした方から
メールをいただいたので、ご紹介。

「今日も期待を裏切られない楽しい時間を
いちごさん達と過ごさせて頂きました。
ただいちご狩りに行くのでは無く、
ご主人や奥様との少しのおしゃべり、
農園の雰囲気、美味しいいちご達、
アランとポール、1年に1度、、、
滞在時間1時間程度ではありますが、
「また来た~」と
自分達の好きな場所となっております。
いちご狩りにこんなにワクワク楽しいですね。
また美味しいいちご食べさせてもらいに
伺います。 ご馳走様でした!」

 毎年お会いできることがとても嬉しく、
また、農園全てをご家族でまるごと
楽しんでいただけて、
シアワセ至極とはこのことである。

(いつまでも親戚のように by 農園主)


この記事のURL | 皆さまとともに | CM(0) | TB(0) | ▲ top
皆さまとともに
2019/01/13(Sun)
 今シーズンの初日に来園された方から、
楽しいメールと写真が届いた。
素敵すぎるので、ご紹介。

【写真】いちご狩りを楽しまれているご家族の様子

「先日お伺いした1月5日は、
ちょうど長女(マナミ)の誕生日でした。
彼女の大好物は生まれてこの方
イチゴ(1、5)です。 ホントに。
七歳となったその日に、
大好きなイチゴに囲まれ、
彼女の友達でもある
米国の友人(Brandonさん)にも
運よく美味しいいちごを
紹介させていただくことができ、
重ね重ねたいへんに幸運な
一年の始まりとなりました。
長男(コウスケ5才)も、
「おいしすぎる」を連呼し、
他のお客様に笑われる始末。。。
取り置きさせていただきました
“おいCベリー”を全部載せて、
妻が誕生日ケーキを作りました。
最高でした。
というわけで、誠に勝手ですが、
今年の彼女の誕生日は、
貴園のお力添えにより
思い出深い最高の一日になりました。
本当にありがとうございました。
追伸
残念ながら帰りのアクアラインは大渋滞でしたが、
こんなことにはめげません。」

 人生の大事な舞台をお手伝いできたこと、
とても光栄で誇りに思う。

【写真】ポレポレ苺をのせたバースデーケーキを前に笑顔の姉弟

(だって、この笑顔だもの~ by 農園主)


この記事のURL | 皆さまとともに | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |