アランとポール(アカツメクサ編)
2018/06/16(Sat)
 長雨が上がって、夕方に2頭と園内を散歩。
雨が降っている間は、濡れることが嫌いな
ヤギは、小屋の中でじっとしているしかない。
餌カゴを入れてあげるものの、退屈そうだった。

 少し遠出をして駐車場の奥まで、
新しい草を食べに連れて行く。
アカツメクサは、普段食べられないので、
嬉しそうに飛び跳ねる2頭。
たた、少し茎が固いせいか、
ポールはいつものシロツメクサを
頬張り始める。
アランは両方とも飽きることなく。
実は、明日にはこの辺りの草刈りを
する予定なのだが、まるでそれを
察知しているかのようだ。

【写真】農園北側駐車場近くのアカツメクサを食べるアランとポール

(すぐ伸びるから by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール (グ~ルグル編)
2018/06/10(Sun)
【写真】甘えて農園主の袖口を引っ張る子ヤギのポール

 ポールが農園にやって来て、
ちょうど1年が経った。
最近は、アランよりも早く
我々に駆け寄ってきて甘える。
顔や体を触ってほしいとアピールしてくる。

当初は、体を触わろうとして手を伸ばすと
嫌がって、すっと逃げていたのが、
とても信じられない。
優しいアランとお客様に、
可愛がってもらった結果なのだと思う。

 今や、アラン・フィールド内を
我がもの顔で、嬉しそうに飛び回っている。
 
【写真】子ヤギのポールがのぼり台の上からジャンプして飛び降りるところ
【写真】子ヤギのポールがアラン・フィールド内を走り回る様子

(ジャンプ&ダッシュ by もう2年生ヤギ)


この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール (ご褒美編)
2018/05/31(Thu)
 シーズン中は、つまみ食いをするたびに
叱られていたパンジーの花。
アランの好物なので、存分に食べさせてあげる。

【写真】嬉しそうにパンジーを食べるアラン

【写真】興味津々の表情でパンジーを見つめるポール

 ポールにとっては、初めてのパンジー。
最初はあまり興味を示さなかったが、
アランのガッツキにつられて食べ始めると、
結構、気に入った様子。
きっと、来年は、2頭で競って
つまみ食いをすることになりそうだ。
ご来園されて、もし花が変に偏って
咲いていたら、彼らの仕業である。

(今日は思いっきりいいよ by 農園主)


この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール ( 見よ、勇者編 )
2018/05/18(Fri)
【写真】前足をあげて勝負を挑む子ヤギのポールと毛を逆立てて待ち構えるアラン

 早いもので、ポールが来園してから
来月でもう1年になる。
あのオドオドしていたポールが、
アランの頭突きの稽古の成果あって、
ご覧の勇姿である。

 立ち上がって反動をつけてからの、
頭突き。もうりっぱな雄ヤギである。
アランもポールがだいぶ相手になってきて
結構楽しそうに毛を逆立て、
尻尾を振っている。
それでも、力の加減は忘れないところが、
アランである。

(愛らしい2頭 by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール (癒しの光線 編)
2018/05/13(Sun)
「子供が本当にいい笑顔でね。。。
親ばかですけど。」

 来園されたお母さんが恥ずかしそうに
でも楽しそうに教えてくださった。
2人のお嬢さんたちは、
動物園に連れて行っても、
動物には触れようとしないのだそうだ。
それが、アランとポールには、
楽しそうに餌かごを持って行く。

 その姿をベンチに座ってご両親が
嬉しそうに温かく見守っておられた。
きっと、アランとポールには、
何か特別な波長があるのだと思う。

【写真】アランとポルが仲良く並んで座っている様子

( 我々も感じるところである by 農園主 )

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>