FC2ブログ
アランとポール(伸びしろ編)
2019/06/25(Tue)
 1ヶ月ぶりに農園にいらした方が、
「ポール、大きくなりましたね。」
と驚かれる。
頭突き相撲の光景も、
「アランになんだか遠慮しているように
見えましたよ。」
つき合いが長いから観察眼も鋭い。

 確かにここ最近は、ポールの体格が
ぐっと大きくなってきたのは、
毎日見ている我々も感じるところである。
細身なのは変わらないが、よく食べる。
早朝から夕方まで。昔のアランのよう。
頭突き相撲は、アランが本気になっても
いい勝負になっている。
しかし、アランがその気でなくなると、
ポールも力を抜くようになった。

 好奇心は旺盛になってきて、
嫁さんの帽子には必ずいたずらをする。
アランもそうだったね。

【写真】上り台の上で帽子のツバをくわえて引っ張るポール

(王様のように眺めているけど by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール( 梅雨の晴れ間 編 )
2019/06/14(Fri)
【写真】青空の下、アランフィールドの外に出て草を食べるアランとポール

 夕方には、2頭が外出を催促する。
アラン・フィールドの柵の外に出て、
新しい草を食べたがる。
アランは太い声で「メ、エ~」
ポールは、か細く「ェ~、ェ~」と呼ぶ。
「行こうか」と答えると、
駆け回って、飛び跳ねて喜ぶ。

 一方で、我々が忙しい時は、大人しく、
上り台の上でジッと座って待っている。
香川から帰って来た時もそうだった。

 アランの切り傷 は、かさぶたになって、
すっかり元気である。

(好きなだけ食べて by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール(怪我した編)
2019/06/04(Tue)
 毎日1回は、アランフィールドの
柵の外へ2頭を連れ出す。
美食家なので、目新しい草を食べたがる。
だいたい1~2時間ほど食べると、
座りこんでのんびりと反芻を始めるのが
いつものこと。

 ところが、育苗ハウスで
嫁さんと土入れをしていると、
「メェ~、エ~」
珍しくアランが呼ぶ。
―どうした?
様子を見に行くと胸の当たりから出血して
いるのか、前脚に血が滲んでいる。
慌てて這いつくばって覗くと、
胸元(「胸垂」と言って
少しぷよぷよしている)が
2センチくらい切れている。
何かに引っ掛けたのか。。。
―大丈夫か?
触ろうとすると、
慌てて小屋に走って帰るアラン。

【写真】座っているアランの背中にもたれかかるポール

 具合の悪い時は、ちゃんと大人しくする。
いつも元気なだけに、心配してしまうが、
治癒の仕方は本人がよく知っている。
ポールも心配そうにアランにまとわりつく。

(大丈夫だよ by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
どっち?
2019/05/26(Sun)
 受付ハウスの中のものを
そろそろ片付ける時期である。
机の上に置いてある
木彫りのアランとポールも。
ご存知の方も多いはず。

 シーズン中は、
お子さんが必ず手に取る。
―どっちがどっち?
「こっちがアランでこっちがポール」
お子さんが即答すると、
それを隣で聞いていた
お父さんやお母さんは、
「どうしてわかったの?」
びっくりするのだが、
首輪の色が違う。
そういう観察眼の違いである。
そう思っていた。

【写真】受付カウンターの上に置いてある木彫りのアランとポール

 ところが、今シーズンに
もっと鋭いことを教えてくれた
5歳のさえちゃん。 
「こっちがアラン。
だって目が大きくて
垂れているから。」
―そうなの?。。。本当だぁ。

 手作りなので、よく見ると
微妙に表情が違う。
私たちも驚いたが、
きっと、子供たちはみんな普通に
見極めていたことなのだと思う。
いまさらながら感心している。

(来シーズンじっくり見て by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール (ご褒美編)
2019/05/20(Mon)
 今さらだが、本当に彼らの存在は
農園にとってかけがえのないものである。

「アランとポールにあうのが、
たのしみでした。」
受付の時にそう言ってくれたお嬢さん。
カウンターの上まで頭はとどかない。
―本当? いちごとアランたち、
どっちがたのしみだったの?
「アランとポール~♪」

 お子さんたちは遠慮がないので、
その意味では大人にとって
とても残酷なのだが、
もうすっかり打たれ強くなった。。。

 皆様をこれだけ魅了してやまない彼らに
シーズン終了のいつものご褒美。
農園に植えてあるパンジーやキンセンカを
食べ放題にさせる。

【写真】プランターのパンジーを頬張るアラン

“いつもなら叱られるのに、いいの?”
そんな嬉しさからか、
しっぽをプリプリと振りながら、
立ち上がってガチンコ相撲を始める。

【写真】受付ハウス前で前脚をあげて押し相撲を始めるアランとポール

(ダンスみたいにね by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>