FC2ブログ
アランとポール ( シアワセ~ 編 )
2019/02/18(Mon)
【写真】バケツの表面に張った氷

 2頭の小屋にそれぞれ置いてある
バケツの水が凍っていた。
今朝は確かに寒かったが、
氷の厚みが3センチくらい
あったのには少々驚いた。

 その分、昼間の暖かさが気持ちいい。
それは、彼らも同じようだ。
ほら、うつらうつら。

【写真】気持ちよさそうにお昼寝を楽しむアランとポール

(満喫中 by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール (ブラブラしていい編)
2019/02/10(Sun)
 いつもは、ご来園される皆さまから
チヤホヤされる週末が、とても静か。
アランとポールは少し拍子抜けというか、
寂しそうに見える。

 昨日の雪では終日、小屋の中にいたので、
余計に青空のもとで手持ち無沙汰な様子だ。

【写真】登り台を上ったり下りたりしてブラブラするアランとポール

 小屋を掃除していると、
2頭で近寄ってきて、
手伝う気はあるようなのだが、
残念ながら邪魔をする。
「なでて~」という仕草をするポール。
アランより気ままな性格だが、
そういうところもそれぞれの個性である。

【写真】なでてほしいと頭を下げる子ヤギのポール

(もう少しでみんなが来るよ by 農園主)


この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール (ポール2年生編)
2019/01/18(Fri)
―大きいヤギの名前を知っている人?
「はい、はーい、アラ~ン」
―小さい方は?
「はーい、ポール~」

 来園されたお子さんたちにも、
名前をすっかり憶えてもらった。
ポールにとって2年目のシーズンになった。
昨年は、人見知りでアランの後ろに
隠れるようにしていたことを
覚えておられる方も多いことかと思うが、
今年の彼は違う。
餌かごを見ると、積極的にグイグイと
前に出ていく。
アランとの競り合いで、追い払われても
全くめげない。それを楽しんでいたりもする。

【写真】アランフィールドの柵に前脚をかけて顔を伸ばすポールとその隣でこちらを見るアラン

 アランのことは何でも真似するので、
人懐っこくなってきたのかも知れない。

 ただ、みんな(アランも含めて)に
とことん甘やかされているので、
我がままな性格になっているようにも
思うのだが、それも個性である。

(愛されて by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール(どっちがどっち?編)
2018/12/07(Fri)
 登下校で農園の前を毎日通る1年生。
とても元気な女の子である。
「アラ~ン、ポール~」
いつも通り今日も声をかけてくれる。
「あれっ?どっちか、わからないよ」

 確かに、この2週間くらいでポールが、
一段と大きくなったように感じる。
食欲も旺盛で、アランのように
お腹がふっくらしていることが増えた。

【写真】農園主の手元を両脇からのぞき込むアラン(右)とポール(左)

 見分けがつくであろうか?
3人のお尻で失礼ながら、真ん中は私である。

(正解は右アラン、左ポール by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール(仲良しの理由編)
2018/11/19(Mon)
 午前中に散歩をすると、最近は、
ポールが真っ先に飛び出していく。
ビビりで馴染みのないところは苦手で、
なんならずっとアランフィールドの柵内に
いるほうが安心だったのだが、
食欲旺盛、好奇心旺盛になってきた。
子ヤギらしく愛らしい。

 新しい草を2頭で競い合うように、
たんまりと満喫した後は、
暖かい日光を浴びながらの昼寝。
ぴったりと寄り添いながら。
足を投げ出す格好も同じだ。
ポールは自分のあごをアランの背中に
乗せられるポジションがお気に入りで、
いつも背後にくっ付く。
ちなみに、2頭の間に手を差し入れると、
とても暖かく、幸せな気分になる。

【写真】アランのお尻に顔をのせてうたた寝をするポール

【写真】アランのお尻に顔をのせて薄目をあけるポール


(仲がいいわけだ by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>