アランとポール (環境と性格 編)
2018/03/29(Thu)
 人見知りでマイペースだったポールが、
最近は、我々の後をついてくる。
体を触られるのが、いやでスッと逃げていたのが、
自分から頭やお尻を掻いてくれとおねだりする。
その仕草は、人懐っこいアランの
小さかったころによく似てきた。
いつもお手本のようにしているからだろう。
そして、皆さんが可愛がってくれている
おかげだと思う。
昨夏に農園に来た当時から見守ってくれている
ご近所の方々は無論のこと、
来園された方からも「アラ~ン、ポール~」と
声をかけてもらって、たいそう人気者である。
こうして、人が好きな性格にどんどん育っている。

【写真】スマホが珍しくてのぞきこむ子ヤギのポール

(可愛いいでしょ by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール ( うたた寝 編 )
2018/03/25(Sun)
【写真】アランの後ろ脚を枕にぐっすり眠るポール

 春である。暖かい日差しに彼らも眠くなる。
アランの小屋の中で、寄り添って寝ている。
ポールは、前脚だけでなく、
首まで投げ出してぐっすり寝ている。
アランの後ろ脚を枕にして。
ヤギらしくなく、なぜか寝相がたいそう悪い。
アランは、この時はポールが寝ているので、
ウトウトはしているが、
上半身は起こしている。
一応、周囲に警戒をする本能だろうか。
本気で寝るときは、身体を丸めて
上品に?寝る。
個性の違いがそういうところにも出るのが、
面白い。
ポールが加わって色々なことを知る機会が
増えた。

(自分たちも眠いかも。。。 by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール ( いらっしゃ~い春 編 )
2018/03/07(Wed)
 お客様がお帰りになった後、
アランとポールが、大きな声で
呼ぶようになった。 メエ~、メヘ~。
アランフィールドの柵から外に出たいのだ。
季節はしっかりと進んでおり、
農園の土手は、いつの間にか、
茶色から少しずつと緑色の雑草が
ちらほらと増えて景色が変わってきている。
それを彼らが見逃すわけがない。
懸命に食べ続ける姿は、
ホントに健気である。

【写真】土手の草を一生懸命食べ続けるアラン

【写真】土手の草を食べている途中でこちらを見上げるポール


( 春をすでに満喫 by 農園主 )


この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ポレポレ・アート
2018/03/03(Sat)
【写真】当園HPのスタッフ紹介写真を模写したトールペイント(アランとポールの拡大したもの)

「どうしても作りたくなっちゃってね、
勝手に作ったの」
ご近所の方が贈ってくださった。
アランとポールの毛の描写などは、
繊細で、とても美しい。
HPの写真をご覧になって、
創作意欲が湧いたそうである。
その後もアランとポールをじっくりと
じかに観察されていたそうなので、
リアリティは本物である。
作品をご覧になったいちご狩りのお客様は
一様に「素敵~」と驚かれる。
我々の顔まで登場してしまったのは、
少々気恥ずかしいのだが。

【写真】当園HPのスタッフ紹介写真を模写したトールペイント

(そこは目をつむって by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ポールのカタチ
2018/02/24(Sat)
 お客様からプレゼントをいただいた。
小学校に上がって間もない女の子から。
ポールのアイロンビーズである。

【写真】お客様手作りのポールを模ったアイロンビーズ

 HPの写真を見て、
首輪の色がアランの赤と違って
緑色であることをお父さんが見つけ、
直したという手の込んだものだ。
ポールに見せたいが、
多分かじってしまいそうなので止めたが、
初対面は楽しそうであった。

「次はカメだね~」
そう言って次の作品へのイメージを
膨らませている様子であった。
春に登場する2匹のカメがいることも
知っている。

(楽しみにしているよ by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>