空箱の山が消えた日
2017/03/05(Sun)
 この2ヶ月間、“いちごの宅配”を持ち込むのが日課であった。
ほぼ毎朝夕と“クロネコ”さんへ1日に2度出入りしていたので、
受付の方々とはすっかり顔馴染みとなった。 いちごのご注文もいただいたりと。
しかし、この宅配も2月いっぱいで終了させていただき、
ご依頼分の箱の山がきれいになくなった。
気温が上がってきたので、充実した果実であっても、
常温での配送はそろそろ限界と判断している。
「クール便でいいから送ってほしい」とのご要望もいただくが、
食味が保てない可能性があるので、難しいと考えている。

【写真】2016-17シーズン最後の宅配のいちごトレー“紅ほっぺ”

 今シーズンは、本当にたくさんのお申込みとそして喜びの声をいただき、
ありがとうございました。
傷みが少ないとのご評価は、嫁さんが毎日、丁寧に梱包をしてきた成果でもある。

( 一層の品質向上に今後とも努めていきたい by 農園主 )

この記事のURL | お客様の話(いちご宅配) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宅配、いよいよ終盤へ
2017/02/21(Tue)
【写真】真っ赤に艶やかに色付いたきれいな三角すいの“紅ほっぺ”

 発送待ちの“紅ほっぺ”。
ご注文いただいた方々、もうすぐお手元へお届けできる。

 「大きな粒は大味」と誤解されている方はまだまだ多いようだが、
本当のことは、あえてヒミツにしておこう。
召し上がった方だけの特権だから。
ちなみに、宅配の発送は今月いっぱいで終了する。
(ご注文は、 「いちご宅配のご案内」 からどうぞ。)

( ラスト・チャンス by 農園主 )

この記事のURL | お客様の話(いちご宅配) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宅配、発送中
2017/02/15(Wed)
【写真】特大粒のおいCベリーが真っ赤に実っている様子

 二番果の頂果(特大粒)が次々と赤くなり、
お待たせしていた宅配の発送を進めている。
「いつでもいいので、いいところを送って」
そうご依頼されていても、先月からお待たせしていると
流石に不安にさせてしまったようで、
「まだ?」 との問い合わせもいただいている。 申し訳ない。。。
本当にいいと思うところをお送りしたい。その一念である。
いまは、毎朝ウキウキしながらせっせと収穫し、梱包している。
数に限りがあり、残りわずかなので、ご注文を忘れていた方はお早目に。

( 驚きの出会いへ by 農園主 )

※ 宅配のご注文は、ホームページの “いちご宅配のご案内” をご覧下さい。

この記事のURL | お客様の話(いちご宅配) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
最近、うれしいこと
2015/12/27(Sun)
 当園の宅配を受け取られた方からご注文をいただくこと。
「あの人にも食べさせたいなぁ」
自分が気に入ったものであるならば、そう思うのは人情である。

 当園の“いちご”を気に入っていただける方々が、
少しずつでも増えたら本望である。

[写真]おいCベリーの贈答用トレー

( まだまだ受付中 by 農園主 )

この記事のURL | お客様の話(いちご宅配) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宅配、はじめます
2015/12/13(Sun)
 実が赤くなり始めたことをお知らせしたからであろうか、
今朝から何組もの方々に来園いただいた。
雨の中、「いつからですか?」と。
4シーズン目に入り、地元の方から少しずつではあるが、
受け入れられていることを実感でき、とても勇気づけられる。

 さて、今シーズンも宅配をお受けしたいと思っている。
遠方からも、きっと待っていてくださる方々がいると信じて。

[写真]赤く色づいた大粒のおいCベリー

( 詳しくは、 「いちご宅配のご案内」 を by 農園主 )

この記事のURL | お客様の話(いちご宅配) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>