FC2ブログ
宅配の御礼
2019/03/04(Mon)
 今シーズンのご注文分の発送を
無事に終えた。
2月末ギリギリになってしまった方も
おられた。本当にゴメンナサイ。
しかし、嬉しいメールもちょうだいした。

「本当にちょー美味しいですね!
お向いの(赤ちゃんの時から知っている)
小学2年生の坊やがパパとママにあげずに
独り占めしているそうです(笑)
両隣の親戚と古くからの
お隣りさんも絶賛です。
毎年この季節の地元の風物詩に
なりつつあります。
ご夫婦で素晴らしい仕事を
されておられます!」

 “風物詩”なんて、なんと素敵な響き。
農園のいちごが、皆さまの人生の一部に
なっているならば、この上なく幸せである。

 来年も一層の向上をお約束し、
宅配のご注文をいただいた方々に
深く厚く御礼を申し上げます。

(まだまだ未熟ですが by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご宅配) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
佳境
2019/02/19(Tue)
【写真】宅配用の贈答いちごトレーが並んでいる様子

 色つやのいい果実が収穫できている。
毎朝、こうして宅配用のトレーに並べて、
それからプチプチで慎重に梱包して、
発送をしている。
「無事に届きますように」と念じながら。

 まだ、お待たせしている方、
申し訳ありません。。。
そろそろお届けできるかと。

 嬉しいことに、受け取られた方々からは、
喜びのメールを続々といただけている。

(ほんとに安堵 by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご宅配) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雨の再来園
2018/03/08(Thu)
 ご年配の女性の方が雨の中、来園くださった。
数日前に初めていちごを購入されたことを
記憶していた。
宅配のことを聞かれたからである。
しかし、3月に入って気温が上がり、
いちごが傷つきやすいので、
宅配のご注文は終了したことを
その時にお伝えした。

 のだが、宅配の赤い伝票を持っての再来園。
「やっぱり、宅配はもう無理ですか?」
― ごめんなさい。
  せっかくのいちごが傷むと残念なので。
「そうよね。。。大事に育てているものね。。。
 この前食べててわかったわ。 
 優しい味だったから。」

 胸にしみる言葉であった。
ちなみに、宅配は来年に
注文していただけることになった。

(ありがたい by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご宅配) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宅配、閉幕へ
2018/02/23(Fri)
 宅配のご注文の受付を終了させて
いただいた。
毎年、少しずつご注文のトレー数が
増えていることに感謝するとともに
継続の重要性を実感している。
写真は、毎年ご注文いただくお客様から
喜びの声とともにいただいた。

【写真】いちご宅配のお客様に撮って頂いた白いお皿に並んだポレポレ苺

 今シーズンの特徴のひとつは、
初めていちごを送られた方々の中から
“おかわり”のご注文をいただけたこと。

(これは相当嬉しい by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご宅配) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
誕生パーティー
2018/02/10(Sat)
 北海道から宅配のご注文を
毎年いただく方から、
嬉しい記事を投稿していただいた。

「今年もポレポレ農園のイチゴを頂いた。
毎年のことながら大きく甘く
格別に美味しかった。
今年は誕生日の近い家族のお祝いも
一緒に行った。
ケーキは手作り。
イチゴはあっという間になくなった。」

【写真】ポレポレ苺で飾ったバースデーケーキ

 ご家族の皆様がいちごとケーキを
楽しそうに頬張る姿が目に浮かぶ。
ポレポレ農園も参加させていただけたこと、
とても光栄である。

(来年も是非 by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご宅配) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>