FC2ブログ
これからこそ
2019/04/12(Fri)
【写真】真っ赤に色づいた“かなみひめ”

 プリップリの“かなみひめ”が輝く。
4月になって一段とギアが上がってきた。
そもそも、いちごは春の果物であり、
ハウス外の露地栽培ならば、
この時期からが旬である。
しかし、世の中では3月の春休みまで、
いちご狩りは人気なのだが、
(テレビなどの取り上げ方の影響?)
それ以降は一気に落ち着いてくる。
不思議なものである。

 しかし、ご予約の電話の混雑が
緩和するということでもあり、
リピーターの方々にはまさに旬な季節かも。
事実、これからのいちご狩りは圧倒的に
リピーターのご来園が多くなるのが恒例。
4月以降のプリップリいちごのことは、
黙っていようかと思う。

(内緒で by 農園主)

この記事のURL | いちごの実の状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月の紅ほっぺ
2019/04/05(Fri)
【写真】紅ほっぺのハウスの様子

 紅ほっぺの大きな粒が増えている。
店頭の直売でもいちご狩りでも
お楽しみいただいている。
冬の酸味の少ない風味とは異なり、
酸味と甘味がバランスよく味わえるのが
春のいちご。
暖かい陽気と4月の風を感じながら。

(今日はちょっと強すぎたかな by 農園主)

この記事のURL | いちごの実の状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春の“かなみひめ”祭り
2019/03/23(Sat)
 1,2月は好調に飛ばしてきた
“かなみひめ”だったが、
3月に入って少々お休みモードに
なっていた。

【写真】大粒の“かなみひめ”が実っている様子

 お待たせ。 ようやく大きな粒が、
ずらりと揃った。
春の味覚らしく、ほどよい酸味と
あの特有の甘味が交じり合い、
とても奥深い味わいになっている。
きっと、明日のいちご狩りでは、
無我夢中になっていただけるものと思う。

(ご期待以上を by 農園主)

この記事のURL | いちごの実の状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おいCベリー・フィーバー
2019/03/22(Fri)
【写真】おいCベリーのいちごハウスの様子

 “おいCベリー”の果実数が
増えてきた。
寒い時期は、花数が少なく、
いつも実の数が不足しがちな品種であり、
寂しい思いをされていた方も
きっとおられたことであろう。
しかし、毎年暖かくなってくると、
ご覧の通りである。
明日のいちご狩りでは、思う存分に
召し上がっていただけると思う。

(お楽しみに by 農園主)

この記事のURL | いちごの実の状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
弥生の季節
2019/03/16(Sat)
 朝晩はまだまだ冷え込むが、
(イチゴを収穫していると手がかじかむ)
日中は暖かくハウスの中での作業は
汗をかくくらいになった。
ここから本領を発揮するのが、
“やよいひめ”である。
南国のパッションフルーツのような
あの独特な香りがどんどん強まってくる。
明日のいちご狩りでも 「お~っ」 という
声が上がるはず。

【写真】“やよいひめ”のハウスの様子

 今シーズンは、寒い時期から好評であり、
(これは初めてのこと)
このままシーズンを突っ走ってくれそうな
そんな勢いである。

(お楽しみあれ by 農園主)


この記事のURL | いちごの実の状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>