おいCベリー祭り
2018/04/13(Fri)
 今週末の土日は、おいCベリーが
たっぷりとお楽しみいただける。
花数が少なく、したがって果実も少ない品種。
いつもは、すぐに実がなくなることが多い。

【写真】おいCベリーのハウスの様子

 春の陽気に後押しされて、
シーズンに何度もない状態かと思う。

(心ゆくまで by 農園主)

この記事のURL | いちごの実の状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春の香りに
2018/03/31(Sat)
【写真】大粒のおいCベリー

 “おいCベリー”の大果が生り始めている。
明日のいちご狩りでお目見えする。
小粒がお好みの方々が多いことも
よく知っているが、是非お楽しみあれ。
寒い時期とは違い、酸味が増しているが、
それがその味わいを深めていると思う。
香りは、一層強く感じられるようだ。

(歓びの声とともに by 農園主)
この記事のURL | いちごの実の状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春の味へ
2018/03/04(Sun)
 季節の変化に応じて、
いちごはそれぞれの品種で味覚が
変わってくる。
“おいCベリー”は、冬の寒い時期は、
酸味が少なく、糖度が高いのだが、
春になってくると酸味が効いてくる。
ビタミンCが豊富に含まれている所以である。
それが、気温の高い季節には
爽やかな風味となり、お気に入りの方も多い。
当園のリピーターの方々が、
冬と春に来園されるのは、
それをご存じだからだと思う。

【写真】“おいCベリー”の赤い実と白い花

(変化も楽しみのひとつ by 農園主)

この記事のURL | いちごの実の状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
弥生の季節
2018/03/02(Fri)
 3月である。
ますます“やよいひめ”が調子を上げている。
これから5月までは得意な季節なので、
しっかりとした果肉に独特の風味が増す。
日曜日のいちご狩りには、
たっぷりとご堪能いただける。
ヘタのところにひび割れが入るのが、
完熟のサイン。
リピーターの方々は、この一見すると
傷のように見える果実を探しまわるのである。

【写真】ヘタの下部分にあるひび割れが完熟のサインである“やよいひめ”

(見つけて by 農園主)

この記事のURL | いちごの実の状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
結構な大粒
2018/02/22(Thu)
【写真】二番果の超大粒 “かなみひめ”

 “かなみひめ”の二番果が始まった。
頂果が赤くなり始めている。
このジューシーで上品な甘み。
一番果とはまた少し違った味覚になる。
ちょっと変わった形になるのも、
この品種の特性。
土曜日には、いちご狩りで
お楽しみいただける。

(皆さまを驚かせたい by 農園主)

この記事のURL | いちごの実の状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>