苦しい時の、、、
2018/03/23(Fri)
 「直売のいちご、まだありますか?」
地元のお客様から電話があった。
開園当初からご来園いただいているご家族。
「実は、息子が体調をくずして寝込んでしまって」
― それは、大変。
電話を受けた嫁さんもアタフタしている。
「食欲がなくて。 でも、ポレポレのいちごが
食べたいっていうので。。。」
― そうですか、是非ご準備させてください。

 お子さんの体調は心配だが、
苦しい時に思い浮かべてくれたのが、
いちご。
元気になって是非また遊びに来てほしい。

( ハヤト、頑張れ by 農園主 )

この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
風雨のハッピー・マンデー
2018/03/05(Mon)
 最近の月曜日は、
直売にご来園いただける方が増えて
朝には完売してしまうこともある。
「何とか追加でできないですか?」
今シーズンから直売に
時々ご来園いただくご夫婦。
東京の息子さんのお宅へ出かけるそうだが、
お嫁さんがいちごを主食にしている
というほどの大好物なのだそうで、
「当園のいちごを買ってきてほしい」と
電話をもらったそうである。

 いつもできることではないのだが、
明日の収穫予定分の中に
予想より早く熟した実があったので、
追加で収穫し、ご準備させていただいた。
「私の面目が立ってよかったですよ」
満面笑みのお父さんであった。

(道中、気を付けて by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
駆け込み需要
2018/02/26(Mon)
 「まだ、いちご買えますか?」
あせったように入って来られた若い男性。
「昨日、初めて1パック買って帰ったのですが、
食べてみたら、どうして、もう1パックを
買わなかったのかって、後悔して。。。」
― 気に入っていただいて、ありがとうございます。
「びっくりしましたよ。
もしかして、練乳で育ててたりします?」
楽しそうに笑う方であった。

(効き目あるかな? by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バレンタインって。。。
2018/02/14(Wed)
「スーパーに行ってね、
チョコレート買おうかと思ったら、
あっ、て思い出したの。」

 そう言って、ご来園いただいたお母さん。
こういう奇跡のようなことが
何人にも起きることが時にはある。
店頭は期待以上の賑わいで、
嫁さんは大忙しの一日。

【写真】店頭ワゴンに並んだいちごのパック

 休まずに店頭で販売を続けること。
地元の皆さんに少しでも認知して
いただけるようになったことが、
とても励みになっている。

( 嫁さんはチョコを買い忘れていたが by 農園主 )


この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
皆様からの助け舟
2018/01/27(Sat)
「こんにちは。 あれ、最後の1パック?
オレがいただいてもいいかな?」
― もちろんです。 いつもありがとうございます。

 市役所におられたこの方は、農園を開く前から、
ずっと面倒をみていただいている。
新しい職場の女性陣にも当園のいちごを配ったりと
頼りになる人である。

 ちょうど、その直後に女性が入ってこられて、
「あら、もうおしまいかしら?」 とつぶやいた。

「いいよ、オレの譲るよ。 構わないよ、また来るから。」
 それとね、この “苺ッス” もおすすめだよ。」
「美味しそうね。 そちらもいただくわ。」

 こういう方々に支えられて、力不足の農園は、
よちよちと歩いていられる。

(まだ、這い這いかな by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>