FC2ブログ
帽子を買いに行こう
2018/08/14(Tue)
 老舗の帽子店にお邪魔させてもらった。
川崎駅南口を出てすぐ、大通り沿いにある
1930年創業のお店である。
今のご主人が4代目になるそうだ。
実は、いちご狩りに何度もご来園
いただいているご家族のお店。
いつもおしゃれな方々と思っていたところ、
偶然、仕事の話になり、
「オフ・シーズンに伺いますね」と
約束していた。

 嫁さんは帽子が好きで、
仕事でも被ることが多い。
夏場は、つばの広い(半端なく)帽子が
気に入っていたが、年季が入ってきたので、
そろそろ新しいものがないものかと
長らく探していたのだが、
なかなか見つからなかった。

【写真】買ったばかりの黒のツバ広帽子

 あった。
在庫数は1万点を超えるそうなので、
店主からすれば、当たり前?
なのかも知れないが。
「メーカーと相談しながらつくった」
逸品だそうだ。

 かぶり心地は“最高”と嫁さん。
大きくても作業中にまったく
ストレスを感じないと
大喜びしている。

「お得意様の顔をひとりひとり
思い浮かべながら、
新商品を仕入れている」 そうで、
そういう丁寧な仕事は、
今や天然記念物のような
ものかもなのしれない。

(だから、居心地がいい by 農園主)


※店舗情報 :  辻野帽子店 ( http://hat-tsujino.com/index.html


この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
連投の汗
2018/08/13(Mon)
【写真】草刈り作業後の育苗ハウス周辺の様子

 草刈りをしている。
毎回、育苗ハウスの周辺から始めて
農園全体をぐるっと回っていくのだが、
3,4日かかる。
これを晩秋まで何度か繰り返すことになる。
何も生み出さない生産性ゼロの
仕事のように思えるが、
病害虫の予防になる大事な仕事である。

 それだけではない。
この作業は「農園保全」に欠かせない。
苗の葉かきをするのと同じように、
アランとポールのブラッシングと同じように、
小綺麗であることは、
健全性に直結するものと考えている。

 朝夕に大汗をかいて、
ぐったりしているので、
ダブルヘッダーで連投した
女子ソフトボールの上野投手が
ベンチで疲労困ぱいして
うなだれている様を見て、
とても同情してしまった。

(体、重いよね by 農園主)


この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ポレポレ部屋
2018/08/03(Fri)
 毎朝、水やりをしていると
ハウス越しに挨拶を交わす方々がいる。
ウォーキングをしていたり、犬の散歩を
していたりするご近所の方々である。
ほぼ、いつも決まったメンバーだ。
「おはよう、暑いねぇ~」
これが最近の定番だったが、今朝は犬を連れた方が
「もうそろそろ限界だよ~」
と言って犬に引っ張られておられた。

【写真】農園前から見る日の出の様子
(日の出直前の農園前の景色)

 子苗の切り離し作業も例年より
時間がかかっている。
暑くて日中はとてもハウスにいられない。
仕事は、朝は4時からと午後は4時から。
まるで相撲部屋の朝稽古、夕稽古のよう。

(昼寝で体重も増える? by 農園主)


この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
酷暑見舞い申し上げます
2018/07/19(Thu)
 育苗ハウスの地面には、
草が生えないように防草シートが
張ってあるのだが、毎日の灌水で
ポットのスリットからは土が水とともに
流出していくので、土が積もっていく。
まずコケが生え、やがて雑草も生えてくる。

【写真】床掃除をした育苗ハウスの様子

 掃除が必要な大きな理由は、
病気の予防のためである。
土や草には病原菌が保菌されてしまう。
本来は、いつもきれいにしておくことが
望ましいが、それは難しい。。。
そこで少しずつ時間を割いては、
コケ落としをする。
ちなみに今日の夕方5時過ぎは25℃。
意外に涼しくて、もっと仕事しようかと
思ってしまった。

(無理は禁物な暑さが続く by 農園主)

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
電波にのって
2018/06/30(Sat)
 パソコンを新しくした。
というよりも増設した。
嫁さんが計理処理の仕事をする時間が
増えてきたためである。

 会社にいたころを含めると何台の
パソコンに世話になってきたが、
思い出せないくらいの台数である。
しかし、毎回初めてのタッチには
緊張と楽しみがある。
今や、不可欠な道具。
仕事の進捗管理や肥料管理、
売り上げデータの蓄積と分析。
これがなければ、どうしたらいいのか。
この文章を書くこともできない。
そして、ネットにつなげれば、
世界は無限に広がり、農園の様子を
皆様にお伝えすることができる。
幸せな時代に生きていると
実感する瞬間でもある。

(セットアップは嫁さん任せ by 農園主)

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>