日暮れ時
2017/04/25(Tue)
 直売は、シーズン開始から休まず営業している。
時には、翌日の仕事の準備をしながら夕方まで目印の“のぼり”を
上げていることもある。

「のぼりが見えたから、お父さん行くよって、曲がって来たわよ」
いつも直売に来園いただく隣町のご夫婦が、日暮れ直前に寄ってくださった。
漁師をやっておられることもあって、夜明けから仕事をする我々を
「よく頑張るね」と気に入ってくれている。
「生きていくのは、大変だよな」
そうご主人が言われた。 ご自身と我々への励ましであろう。
その通りだと思う。 そして、それを楽しいとも感じるこの頃でもある。

【写真】看板を下げた夕暮れ時の受付ハウス前の様子

( 皆様のおかげで by 農園主 )

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
恒例の青色吐息
2017/03/12(Sun)
 青色申告(確定申告)の期限が迫って来た。 15日までである。
毎年、1ヶ月前には仕上げておこうと固く決心したはずなのだが、
なぜかいつもぎりぎりになってしまう。
弥生の会計ソフトを使って管理しているので、
この数日、嫁さんが最後の追い込み入力に奮闘。 おかげで何とか間に合いそうである。
毎年、少しずつではあるが、細かいところを実態に合った計理処理に努めているので、
新しい発見もある。 その度に “会計” のよくできた仕組みに感心させられる。
本当は、そんな場合ではないのだろうが。

( 今年も無事にわずかばかり納税できそうだ by 農園主 )

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
全力投球のあと
2017/02/25(Sat)
 本日も無事にいちご狩りを終えた。
毎年恒例のご家族、久し振りに会う方、初めての方々、
楽しんでいただけたであろうか。やみつきになってもらえたであろうか。

【写真】アランが小屋の中から夕暮れ風景を眺めているところ

 後片付けと明日の準備を終えると、おっと、きれいな夕暮れである。
アランもお疲れさま。

( さぁ、明日もハリキッテいこう by 農園主 )

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あけましておめでとうございます。
2017/01/01(Sun)
 と言っても、シーズンはすでに明けているので、
今朝も普段通りに農園に向かった。
初”日の出”は、ハウスの中から収穫作業をしながら見た。
その鮮やかな朝陽の光にいちごが美しく映える。
本当に魔法のようにいい色になるのである。
その後は、慌ただしくご注文を準備し、気が付いたら昼すぎだ。
元日にいちご狩りを営業していないのは、開園以来初めてなので
やはり寂しいものであるが、直売に訪れた地元のお客さま方に
じっくりとご挨拶ができたのは、初めてで嬉しいことであった。

【写真】受付ハウス前の入口に取り付けたポレポレ農園の木製看板

( いちご狩りももう少しで始まる by 農園主 )

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
掃除好き
2016/12/14(Wed)
【写真】拭き掃除をした白マルチの上に青いいちごが実っている様子

 白マルチを拭き掃除している。
散った花びらが古くなって茶色くなる。
それが果実の下に積もると実が熟す時に傷むことがあるからだ。
「そこまでやらなくても、、、」先輩方からそう言われたこともある。
確かに我々も時間がある時にしかできない仕事ではある。
でも、やれるときにはやる、ようにしている。

 どんな仕事にも優先順位(プライオリティ)が常にあり、
それを組み立てていくのが、仕事の醍醐味であり本質でもある。
イチゴには“適期”にすべき仕事があるので、それが全てに優先する。
ただ他にも農園にはやるべきことはいくらでもあって、
今なら弥生会計ソフトへの入力(年末決算)とか、“苺ッス”のシールの発注とか。
アランのお腹を一杯にしてやることや小屋の掃除も優先順位の高い仕事だ。
色々とある。
こう並べると嫁さんの仕事がとても多いことに気付かされる。

( 働きものである by 農園主 )

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>