年に一回の憂鬱な?日
2018/06/05(Tue)
 毎年、人間ドッグに嫁さんと出掛ける。
体が資本、そういう仕事なので、
あまり得意ではない病院に
しぶしぶと出かけて行く。
昨年は、嫁さんに勧められて
初めて胃カメラを飲んだのだが、
あまりの異物感に
オエオエと言っていたらしく、
背中をさすってくれていた看護婦さんに
「大きな声を上げないでください」と叱られた。
今年は、黙って我慢する、これを目標に、
多分、無事、いや、かろうじて?
クリアできたと思う。
ただ、麻酔注射が痛すぎて、
「いたた~」とつい口に出してしまったが。。。

 さて、そんな非日常的なことがあっても、
午後からはいつも通りの日常に戻り、
農園で仕事をする。
アランとポールは、どこへ行っていたの?
そんな顔をして待っていた。

(ちょっと野暮用でね by 農園主)

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
朝一番
2018/06/02(Sat)
 早朝の仕事は、とてもはかどる。
会社勤めのころも6時にはオフィスに
入っていたが、静かで、電話に邪魔される
こともなく、自分の仕事に集中できたことを
よく覚えている。
この時期は、朝4時過ぎには
もう明るくなってくる。
とても涼しいので、違った意味で大変
仕事がはかどるのである。

【写真】青い空と白い雲の下で緑の草を食べるアラン

 重役出勤のアランとポールは、
9時過ぎくらいから、育苗ハウスの周りで、
仕事を始める。
この数日は、全員がいつも近くにいるせいか、
2頭とも、とても機嫌がいいのである。

(我々も同じである by 農園主)


この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
燃料切れ
2018/04/23(Mon)
 都会に住む人には分かりにくいが、
自宅のお風呂の湯沸かし機は、
燃料が灯油であり、
定期的に給油しなければならない。
これを忘れるとこわいことになる。

 昨晩、シャワーで洗髪をしていたら、
警報音とともに、お湯が突如、水に変わった。
悲鳴をあげながらも、
なんとかシャンプーを流し切った。

 朝一番で、農協に灯油の配達をお願いしたが、
給油日は明日になるというので、
今日はお風呂屋さん(四季の蔵の湯)へ
出かけた。
久し振りに広々した湯舟に浸かり、
気分は爽快。
やっぱり、洗髪はお湯に限る。

(よく眠れそうだ by 農園主)

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
草刈機の初出動
2018/04/05(Thu)
【写真】受付ハウス前に初出動した草刈機“ハンマーモア”

 今年初の草刈りになる。
親苗のある育苗ハウス周辺の草が
伸び始めたので、そこからのスタート。
虫がつかないためには、欠かせない。
ちなみに、嫁さんはハウス内の草取りを
屈みこんで、せっせと取っている。
暇なの?  とんでもない。
直売は本日も営業。皆勤を続けている。
だから、いつも帰宅すると、本当に
バタン・キューである。

 しかし、いちごの販売ができるのも、
残り1カ月ほどになった。 もうひと頑張り。
一方で、草刈りはこれから
長い長い仕事になるのである。

(晩秋のころまで by 農園主)


この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ひと息ついたら
2018/03/13(Tue)
 毎朝、暗いうちに家を出て農園に向かう。
寒い時期は真っ暗で月明かりが
眩しいくらいだったが、このごろは、
少しずつ日の出が早まっている。
ふと庭先に目をやると、
椿の花が散って、赤い絨毯のようになっている。

【写真】庭に咲いた椿の花が散った庭の様子

 バタバタの日常に、立ち止まった時間。

(いい空気である by 農園主)

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>