9時間46分
2016/12/21(Wed)
 冬至は1年で最も昼間の時間が短くなる。
10時間足らずしかないのであるから、ぼやぼやしているとあっと言う間に暗くなる。
特にこの時期は日の出時刻が遅いのが、もっとも困る。
早くイチゴを収穫してパック詰めをしたいのだが、
暗くてはイチゴの色が見えないからだ。
もっとも、今年の収穫はまだ始まっていない。。。
違った意味で気を揉んでいる。
今宵は、のぶ子さんにいただいた柚子を風呂に入れて、
ゆっくりと浸かりたいと思っている。

【写真】のぶ子さんからいただいたたくさんの柚子の実

( いい香りになりそうだ by 農園主 )

この記事のURL | 天気の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シトシトと
2016/09/22(Thu)
 長雨が続いている。
日照時間は、この10日間でわずかに6時間しかない。
このままお天道様を拝めなくなるのではと心配になるくらいだ。
 イチゴの花芽の検鏡結果は未分化であった。
しかし、昨年の花芽分化の確認は24日であり、今年が特別遅いというわけでもない。
どうやら、今年もそのくらいの時期になりそうである。

( 周辺の“彼岸花”がそう言っている by 農園主 )

この記事のURL | 天気の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
氷雨
2016/01/12(Tue)
 終日、しとしと冷たい雨。
クリスマス・イブ以来の降雨である。
これまで暖かい穏やかな日々が多く、絶好のいちご狩り日和が続いていた。
それが何やら当たり前になっており、その有難みを忘れかけていたような気もする。
偶然、本日は休園日であったが、暖房機が日中に度々稼働し、
「ゴォー」という音をたてる度に、冬本来の寒さを実感させられた。

( 明日は開園、陽が出てほしい by 農園主 )

この記事のURL | 天気の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
気は早いが
2015/10/23(Fri)
 3ヶ月予報が気象庁から発表された。
「この冬の気温は高め、降水量は多目」ということだ。
先月、師匠と話をした時の見立てに近い。
「エルニーニョの影響で暖冬かも。そうなると雪が多い可能性があるよ」
暖冬はいいが、大雪は大変困る。
今年の千葉は、これまで台風の影響は小さく心配事が少なかったが、
変につじつまを合わせてほしくないものである。

( 大雪にならないといいのだけれど by 農園主 )
この記事のURL | 天気の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日照時間
2015/09/01(Tue)
 毎日、天気が冴えない。
君津のこの1週間の日照時間は、わずか40分である。
アランは草を食べながら体を濡らしては、ブルブルッと水を払っている。
イチゴたちもお天道様不在で、本調子ではない。

 おっと、午後に雲の隙間から一瞬だけ。
葉はしっかりと反応していた。

[写真]一瞬の陽射しを受けてピンと葉っぱを広げる苗の様子

( ピンと by 農園主 )

この記事のURL | 天気の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>