苦土の効果
2016/09/01(Thu)
 千葉県特産の落花生。
このピーナッツには“マグネシウム”が多く含まれる。
疲れて足がつることが時々あり、嫁さんが調べてくれたら
マグネシウム(苦土:くど)不足が一因であると。
しかもピーナッツには、動脈弛緩に効果があり、カルシウムなどの吸収を促進する作用もある。
栄養バランスは、イチゴの施肥の時にはいつも考えていることなのに、
自分の体のこととして考えたことはなかった。 それに気付いて、ハッとする。
今宵は赤ワインのポリフェノールとともに。

【写真】千葉県産ピーナッツと赤ワイン

( ニワカ健康オタク by 農園主 )

この記事のURL | 健康の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オーエス・ワン
2016/06/25(Sat)
 「蒸し暑くなってきたので、熱中症には充分気を付けてください」
看護師である友人からメールが届く。
ハウス内で作業をしていると、玉のような汗が流れる。

【写真】経口補水液OS‐1(オーエスワン)

 「OS-1を常備しておくと、ちょっと脱水症状が出た時に飲むと即効性がある」とも。
うれしい気遣いである。
体内の水分に近い成分が含まれているため、吸収されやすいのだそうだ。

( 農家の必需品に by 農園主 ) 

この記事のURL | 健康の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ツボと気合
2015/01/04(Sun)
 「年末に家族全員、インフルエンザで寝込んじゃって」
最近よく聞く。賀状にそう書いて寄越す友人もいる。

 おかげ様で当園は、元気に営業できている。
12月12日から休みなく直売は営業中。
嫁の頑張りが特に顕著だ。
勤め人のころは、冬に2回は寝込んでいたくらい寒さには弱かったが、
今は懸命に予防しているようだ。
最大の防御は、くつ下を常時履くこと。
これは、三陰交(冷えのツボ)を温めるという効果があると聞いた。
足首の内側にあり、内くるぶしの頂点から指4本分上がったところ。
寝る時ももちろん、履いたままで。
そして、最後はやっぱり「気合い」。

( 絶対に休まない、いや休めない緊張感である by 農園主 )
この記事のURL | 健康の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏太り
2013/08/19(Mon)
 毎日、汗だくになっているのに、夏の間に少し?お腹が出て来た。
冬のいちご狩りシーズン中は、作業用のカーゴパンツのウェストが
拳ひとつ半くらい緩くなっていたのだが。

 不思議に思っていたら、面白い記事を見つけた。
「夏ヤセすると思われがちだが、夏は脂肪を燃やして熱を作る必要がなく、
自然に体が消費するカロリーである基礎代謝が下がる。」(日経新聞)そうだ。
加えて、好物のそうめんは、
「製造過程で油が使われており、あっさりのつもりが思わぬ高カロリー」だという。
しかも、ビールは高カロリー&食欲増進だ。
「基礎代謝を上げるには運動するとよい」(同紙)と言うが、
この暑さではかえってビールの消費量が増えるだけかも知れない。

( 今が蓄え時 by 農園主 )



この記事のURL | 健康の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |