皆さまがプロ農家?
2018/02/20(Tue)
 もう何年も前から来園してくださっている
若いお二人。
「周りの人にポレポレさんを
宣伝し過ぎているせいか?
週末の予約がとれなくなって
困っていますよ。」
苦笑いをしながら、平日に来園くださった。

「いちごもきれいだし、ハウスもトイレもね」
―ありがとうございます。
でも、それは全て
お客様のおかげなのですよ。

「そういえば、自分たちも初めよりいちごの
摘み方がずいぶん上手くなったような
気がしますね。」
―そうでしょ、
もはや、プロのいちご農家レベルですよ。
だから、いつも果実はピカピカなのです。


【写真】ピカピカのいちごがぶら下がっている本圃ハウスの様子
( photo by よしの )

(おかげ様で by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ひと時の至福
2018/02/18(Sun)
 当園のいちご狩りに
初めてご来園いただいた方が帰り際に、
「私は前から、“紅ほっぺ”が大好きなの。
こちらのは史上最高だったわ、ホントに。」
息子さんと頷きながら褒めてくださった。

 まだまだ実力不足なのは、
自分たちがよくわかっている。
それでもお世辞とは言え、
元気の出る励まし。
そう、褒められて伸びるタイプである。

(今宵は酒の量が増えそうだ by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(1) | TB(0) | ▲ top
お客様からのメール
2018/02/12(Mon)
「1月になってから
待ちに待ったいちご狩りですが、
予約が毎回とれません。
皆さん、同じ状況だとは思いますが
とても 寂しいです(笑)
また、めげずにチャレンジしていきます!
早く 皆さんに会いたいです!」

 いちご狩りのご予約については、
ご不便をおかけして、
大変申し訳なく思っている。
特にこの3連休は受付用のケータイ電話に
受電が集中したことによる障害があり、
混線してご迷惑をおかけしてしまった。
回線については、先日ご報告したように
NTTの回線と電柱工事を
進めてもらっているので、
近日中にカイゼンできるものと期待している。

 一方で、農園は小さなものなので、
ご入園いただける人数には限界がある。
その点はご了承いただきたい。
規模を拡大することは、念頭にない。。。
面積を増やすことよりも大事なことは、
“どれだけ長く皆さまから
愛し続けていただけるか”
嫁さんといつも話しをしていることである。
時間軸を意識して運営して行きたい、
そう考えている。
そのためには、ポレポレ精神として、
“公平性”が担保された運営を続けることが、
皆さまからの信頼をいただける第一歩だと
思っている。

(温かいお客様に支えられて by 農園主)


この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大事な代休の使い方
2018/02/05(Mon)
 平日のいちご狩りにもかかわらず、
小学生のお子さんを連れたご家族が多かった。
聞けば、近隣の小学校で授業参観日の
振替休日になっていたそうだ。

【写真】いちごハウスの様子
 ( photo by よしの )

 毎年来園くださる方が打ち明けてくれた。
「どこでも好きなところに、連れてくよ。
どこがいい?って息子に聞いたらね、
ポレポレに行きたいって。
おかげで私も楽しめたわ。」

 ディズニーランドでもマザー牧場でもなく、
日光の忍者屋敷でもなく(最近のお気に入りらしい)、
当園を選んでくれた。 身に余る光栄である。

(調子に乗ってしまいそうだ by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初めまして
2018/01/31(Wed)
 平日のいちご狩りにいつもご夫婦で
来園されていた方が、赤ちゃんを
抱いて登場された。
「8ヶ月です。」
可愛い女の子である。
もちろん、初めてのいちご狩り、
初めてのポレポレ農園である。
しかし、お腹の中ですでに経験済みで
あるからか、とても愛想がいい。
ご両親もこれまでとは、違った目線で
いちご狩りを楽しまれたことであろう。

 最後は、人生初のバイバイをして
帰って行った。

(ご両親も感激 by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>