FC2ブログ
手作りの団扇
2018/05/16(Wed)
 ご近所の老人ホームの方々がご来園。
車椅子の方も多い、ご高齢の団体である。
午前、午後の2グループに分かれて
おじいちゃんとおばあちゃん達が、
付き添いの人たちといっしょにいちご狩り。
最初は、緊張気味の様子であったが、
パクパクとたくさん召しあがっておられた。
「はぁ~、久し振りにたくさん食べたわ」
静かにでも、確かに表情は変わっている。
アランとポールのお出迎えもあったから
だと思う。

【写真】老人ホームの介護職員の方が手作りしたいちごの形をした団扇

 嬉しかったのは、午後の参加者が、
急遽増えたこと。
朝来園された方々からの「口コミ」が
あったからだそうだ。
団扇は、付き添いの方がこの日のために
作られたもの。きっと明るく居心地のいい
施設なのだろう。そういう雰囲気を感じた。

(来年もお元気で by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
頼もしいスタッフたち
2018/05/07(Mon)
 連休中のいちご狩りで、
お揃いのTシャツ姿が毎日見られた。
3年前に作った“ポレT”である。

 この日は、瑛大君、湊君ともに紺色の
トリコロール色。 よく似合っていて、
しかもまるでスタッフのように振舞ってくれる。
「この“苺ッス”美味しいよ。ポレドレも」 とか
「いちごの葉っぱがハウスの中に
落ちていたから拾っておくね」 とか。

【写真】紺色のポレポレTシャツを着た瑛大くんがいちごを食べている様子

 毎年、目に見えて逞しく成長する姿が眩しい。
ダボダボだった大きめのTシャツが、
ピッタリになっている光景を見ていて、
新しい“ポレT”に挑戦してみたくなった。

(経営会議に提議しよう by 農園主) 

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
連休最終日に向けて
2018/05/05(Sat)
 先日ご来園いただいた菜々子さんから
嬉しいメールが届いた。

「GW中にもかかわらず、ゆったりと
いちご狩りを楽しめました。
園内で販売しているドレッシングですが、
隠し味にいちごが使用されているとの事で
珍しく試しに購入しましたが、
とても美味しかったです。
野菜嫌いの息子が、
ドレッシングを絶賛していました。」

 当園のいちご狩りでは、ご予約人数は、
赤い実の数とハウス内のスペースなどを
勘案して決めている。
それは、GWでもいつもの週末と同じように
運営しているので、ゆったりと感じられた
のかも知れない。
ポレドレも気に入っていただけて、
大変嬉しい。

(明日も張り切っていこう by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シズカさんのイチゴ
2018/05/02(Wed)
 先日、嫁さんの友人が来園してくれた時に
「イチゴを育て始めたのです。」
ホームセンターで苗を買ったそうで、
嬉しそうにそう言っていた。
当園に何度も来て、
興味を持ってくれたなら大変嬉しい。
やる気満々にとても張り切っていたので、
きっと上手に育てるだろうな、と
予感はしていた。

 すると、結実した写真を
「うちの子」と送ってくれた。
イチゴの形状がきれいな三角形とは
いかなかったが、そこはご愛敬だ。
可愛がりすぎたのだと思う。
でも、気持はよく分かる。

「イチゴの変化は密かに、
でも劇的で驚いています。イチゴ面白い。」

 彼女の言葉が胸に響く。
初めて赤い実が生ったときは、
感激して涙がきっと出ると思う。

(愛情たっぷりに by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
親戚のオジちゃん
2018/04/29(Sun)
 GWに来園されるご家族は、
毎年の恒例行事にされている方々が
大変多いので、親戚の集まりのような
雰囲気と気分になる。
お子さんたちの成長は、健やかであり、
毎年の楽しみのひとつでもある。
農園での遊び方もみんなよく知っており、
見ていてとても安心感がある。
洋服がいちごで真っ赤になってしまうのも、
恒例だったが、最近はお揃いの黒いTシャツ姿
で登場されるご家族も増えている。

(なるほどでしょ by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>