嵐のいちご狩り
2018/04/15(Sun)
 春の嵐で強風のために、
アクアラインは通行止め。
朝4時半には止まってしまった。
いちご狩りに東京方面から
いらっしゃる方々が多いので、
とても気を揉む。
果たして無事に来られるだろうかと。

 8時少し前に電話が鳴る。
ご予約の方からだ。 昨日の予約時には
「やったー。やっと行けます。」と喜んでおられた。
ママ友でお子さんたちと来園予定だったのだが、
「風でアクアラインが。。。どうしようかと。
運転も心配だし。でも、どうしても行きたいし。
でも、早く決めないとキャンセル待ちの人もいますよね」
電話口で相談されていた嫁さんも、
よく知っているリピーターの方だけに
― 無理しないでくださいね。
お友達を同乗させるならより心配でしょ。
また機会はありますよ。待ってますから。

 安全第一。
渋々ながら?キャンセルすることになった。
この様子だと他の皆さんも
来園は難しそうだなと思いながら、
10時の開園時間を迎えた。
すると、なんと、ほとんどの方が次々と到着。
「陸周りで来ましたよ。途中で事故渋滞もあって」
大風で髪の毛をぼさぼさにしながら、
受付ハウスに入って来られた。

 皆様のそれぞれの熱い気持ちにお応えしなければ。
あらためて気を引き締めた暴風の朝であった。

(幸い昼前には静かに by 農園主)


この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まだまだ営業中
2018/04/14(Sat)
「キャンセル待ちの、キャンセルできますか?」
ご本人がそう言いながらクスリと電話口で笑う。

 週末のいちご狩りのご予約のお電話をいただいたが、
予定が入っていたことを忘れておられたそうな。
お名前を伺うと、何度かキャンセル待ちを
していただいているリピーターのご家族であった。

 何度もトライしていただいているのに、
まだ来園が実現していないのが、大変心苦しい。
しかし、その強い思いは、
「イチゴ狩りに行く」のでなく、
「ポレポレに行く」。
きっとそう思ってくださっているに違いなく、
とても嬉しい。

 週末の営業は5月の下旬まで続くので、
日程調整を何とかお願いしたいと思う。

(心よりお待ちしています by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アットホーム
2018/04/10(Tue)
【写真】いちご狩りのお客様が帰られた後のハウスの通路の様子

 いちご狩りを楽しまれたお客様方が
帰られた後のハウス通路の様子である。
さすがにいちごの赤い実はなくなっている。
そして、ゴミひとつ落ちていない。
練乳をこぼしたような跡があるが、
拭きとっていただいた形跡がある。

 当園に初めて来園された方が、
「ハウス内がきれいで清潔ですね」
とよく褒めてくださる。
― そうなんです。皆さまのおかげで。

 我が家のようにリラックスし、
我が家のように大事に思ってくださる。

 もちろん、来園された全員ではないかも知れない。
しかし、そういう方々の振る舞いを、
素敵だと感じれば、周囲に伝播していく。
きっとそういうものが文化なのだと思う。

(暖かみのある場所へ by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ポレポレファミリー
2018/04/07(Sat)
 始業式があって、
週明けには入学式がある。
そういう季節である。
仕事では異動や新年度のスタートで、
忙しい季節でもある。

 そういう理由だと想像しているが、
いちご狩りのご予約は、春休みのような
混雑は緩和してくる。
それをご存知なのが、リピーターの方々。
明日を皮切りに、今後はその方々の比率が
どんどん高くなってくる。

【写真】紅ほっぺのハウスの様子

(楽しみである by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゆづきちゃんのショット(2018年)
2018/03/26(Mon)
【写真】ゆづきちゃんがいちごを持って満面の笑顔で振り向いたところ

 毎年、美人さんになっていく。
それもそのはず、4月からは
小学生になるのだそうだ。
ランドセルの色は、イメージ通り、
「ピンク色」
ゆづきちゃんは答えてくれた。
今年もご家族で来園いただいた。
当園を紹介する雑誌記事には、
決まって登場 してもらっているので、
ご存知の方も多いのではなかろうか。

 ご予約いただいた前夜の母子の会話は、
「ゆづきが、小学生になっても
ポレポレ農園に連れて行ってくれる?」
―もちろんよ。
「中学生になっても?」
―もちろんよ。

 その話を聞いて、高校生のお嬢さんと
父親が2人で仲良くご来園された方が
おられることを伝えると、
「パパと2人?いいよ。
 でもママもいっしょにね。」

(ずっと皆で遊びに来て by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>