フェアプレーの先に
2018/06/18(Mon)
 銀行に勤めていた時の同期が、
役員になった。
先日、新聞で見て、とても誇らしく、
おぉ~と思わず声をあげてしまった。

 ロングアイアンをどんだけ~というくらいに
高く美しい弾道で打つ。そういう男だ。
お互いの仕事の分野は違ったものの、
案件ミーティングで何度か一緒になった
記憶がある。畑違いの金融商品にも、
問題点の把握スピードが速く驚いた。
ピンそばに上からビシッと寄せる感じだ。

「これをひとつの区切りとして、
 努力したいと思います。」
彼らしい実直なメールをもらった。
きっと厳しい闘争が始まるのであろう。
周囲には、ズルい輩もいるに違いない。
しかし、誰にでも与えられるチャンス
ではないので、最後まで“とことん”
立ち向かってほしいと願う。
正々堂々とテッペンを目指して。

(農園から応援している by 農園主)


この記事のURL | 友人・家族の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
未来に向かって
2018/05/21(Mon)
 東京に住む甥っ子の瞭太郎が、
パンの差し入れを持って遊びに来てくれた。

【写真】甥っ子の瞭太郎が勤務するパン屋さんのパン

 開園準備を初めて手伝ってくれた時は、
まだ中学生になったばかりの彼だったが、
この春には高校を卒業し、
「パン職人になる」と就職を決めた。
イチゴ農家になった叔父の影響が
あったならば嬉しいことだ。
母親が言うには、
「お店にいっしょに挨拶に行ったらね、
“販売の道を極めますっ”って言い出すの。
えっ、“職人”じゃなくて? って驚いたぁ」

 どんな生産者も作るだけでは、
ただの独りよがり。
お客様に楽しんでいただいて、
初めてその作品は生きる。
それを両立できるのが、
一流の証なのだと思う。
我々の大きな目標でもある。

(頑張ろう by 農園主)

この記事のURL | 友人・家族の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久し振りのカールおじさん
2018/05/04(Fri)
【写真】京都在住の友人が差し入れてくれたチーズ味のカール

 京都から友人ご夫婦が遊びに来てくれた。
なんと、嫁さんの好物をお土産に。
幻の「カール」のチーズ味だ。
今や手に入るのは関西地域のみの
貴重な商品である。
嫁さんのテンションが一気に上がり、
残りの連休も乗り切れそうである。

 ちなみに、ご主人は大型のオートバイを
最近買ったそうで、嬉しそうに
写真を見せてくれた。
確かに楽しそうなクルマなのである。
奥さんは少し心配そうだったが、
「他に楽しみがないのだから、いいのかなって」
とお許しが出たらしい。
テンションの上げ方はそれぞれにある。

(新しいバイク、いいなぁ by 農園主)

この記事のURL | 友人・家族の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大志を
2018/04/30(Mon)
 古くからの友人がご家族で、
今年もいちご狩りに遊びに来てくれた。
「冬から来たかったのだけどね、、、
その証拠に、これ」
好物を土産に持ってきてくれた。

【写真】嘉美心酒造の純米吟醸生酒“冬の月”

 開園する前から当園の様子を見てきた
ご長男も中学生になった。
空手からサッカーに興味は移り、
東京五輪出場をひそかに?狙っているとか。

 農園の駐車場に並ぶ車の列を見て、
「うん、これなら将来農園を継いでもいいよ」
そう言ってくれた。

(現実的なのである by 農園主)

この記事のURL | 友人・家族の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いざという時
2017/12/03(Sun)
 銀行に勤めていた時の同僚が
遊びに来てくれた。
― 久し振りだね。忙しかったの?
「そうでもないよ。
本当にうちのセクションが
忙しい時は怖いでしょ」
災害からミサイル攻撃まで?の
様々な危機対応と準備をする部署である。
だから、暇であることが
平穏無事であることであり、
世の中にとって幸せなことという
不思議な仕事だ。
しかし、想定しうるリスクは無限だから、
仕事はいくらでもあるそうだ。 なるほど。
「なぞなぞ」みたいな?話であるが、
今や組織には不可欠な役割を担っている。

(大汗をかきながら by 農園主) 

この記事のURL | 友人・家族の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>