田んぼの風景
2017/04/13(Thu)
 とてもいい陽気になっている。
受付ハウス前の田んぼには、水が満たされた。
のぶ子さんちの田んぼである。
春の風が、その水面の上を通り抜けてやってくる。
だから、爽やかな風を感じることができるのである。

【写真】受付カウンターから見た受付ハウス内の様子(外には水が張られた田んぼ)

( 田植えがそろそろ始まりそうだ by 農園主 )

この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お花見
2017/04/04(Tue)
 農園から見上げる三舟山には、淡いピンク色の木々が見える。
山桜だ。 山頂では綺麗に咲いていると登って来た方々が言う。

【写真】農園から眺める三舟山(手前のアランフィールドでは草を食べるアラン)

 下から遠く仰ぎ見る。
これが、当園恒例の花見である。

( アランフィールドの遥か後方に by 農園主 )

この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
風と砂
2017/02/20(Mon)
 強い南風に砂塵が舞う、いや、吹き荒れていた。
当園は田んぼに囲まれているので、尚更かも知れない。
普段は風を気にすることのないアランも、小屋の中に入って目をしばしばさせていた。
小屋のマットが飛ばされて、探しに行ったら駐車場の先まで100m以上は飛んでいた。
拾って戻る時も向かい風にヨロヨロと一苦労だ。
アクアラインも昼過ぎには通行止めに。
明日は、朝一番でハウスの上に登って破損箇所がないか、
確認作業から仕事が始まることになる。

( 仕事は増えるようになっている by 農園主 )

この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
早咲き
2017/02/08(Wed)
【写真】小糸川沿いの遊歩道に咲いた河津桜

 河津桜(かわづざくら)が開花。
例年よりも早いのは、好天のおかげであろうか。
君津市内では、小糸川沿いの遊歩道で長い距離をこの花見が楽しめる。
いつもならば、二番果の収穫が始まり、宅配が忙しくなる時期に見頃になる。

( 今年の二番果も、もうそろそろだ by 農園主 )

この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
白い息
2016/11/30(Wed)
自宅前のイチョウの大木が色付いている様子

 家の前のイチョウの木である。
神宮外苑の並木も美しいが、寒い朝に見上げるこの大木もいい。
大家さんがこの銀杏を毎年採って分けてくれる。
これが大粒で旨い。焼いても煮物に入れても。
ちなみに外苑のイチョウは雄の木。
だから実も生らず、臭いもしないというわけである。
さて、葉が全部落ちるころには、イチゴは赤くなっているだろうか。

( 季節は進行中だ by 農園主 )

この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>