FC2ブログ
ゆっくり
2019/11/22(Fri)
 農園の前を通りかかる方々から、
時々、声をかけていただく。
この日は50㏄のオートバイに
またがった年配の男性。
ゆっくりとバイクを走らせながら
近づいて来られて、
「もう、やらないの?」と。
- やりますよ。でも、今年は休みますけど。
片付けをする手を休めてそう答えると、
「そう、休むの。。。
でも良かった。やるんだ。」

 微笑んで、またゆっくりと
オートバイで去って行かれた。

(しばしお待ちくだされ by 農園主)


この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋風
2019/09/24(Tue)
【写真】農園近くの道端に咲いた彼岸花(遠くに見えるハウスがポレポレ農園)

 彼岸花が咲き始めている。
そろそろ花芽が分化する
陽気になった。
例年よりも今年は随分と
遅いのではなかろうか。
分化を確認する苗は、
もうひとつも残っていないので、
正確にはわからない。

 さて、昨日の “助けて~”メッセージ
たくさんの情報をいただき、
本当に感謝、多謝。
山形県、埼玉県、神奈川県、長崎県、
様々なご紹介があった。
「普段、野菜を買っている
農園から聞きました。」とか、
「雪害のときに一緒に
仕事した人です。」とか、
「友人の知り合いですけど。」とか、
「師匠の代から信頼している人です。」
などなど。
実際に施工まで結びつくかどうかは、
先方のスケジュールなど
これからの相談になるものの、
手がかりゼロからの飛躍的な進歩。
一先一先にコンタクトを取っている。

(引き続きお願い申し上げます by 農園主)

この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子供たちも日常へ
2019/09/17(Tue)
 近所の小学校が再開され、
子供たちが農園の前を
元気よく登校していく。

「おっはようございまーす。」
「行ってきまーす。」

 でも、中にはハウスを見て、
「痛い、痛い」と言う子も。

― どうした、具合悪い?大丈夫?
「ハウスが痛がっているよ。」
と悲しそうな顔をする。
― そうだね。
  でも今日から片付けが始まるから
  大丈夫。危ないから近寄らないでね。
「はーい。」

【写真】業者さんがハウスを解体しているところ

 本日から、倒壊したハウスの
解体作業が始まった。
先日まで請負業者探しに難儀していたら、
お客さまが紹介してくださり、
すぐに始めてくれることになった。
奇跡的な進捗である。
農園の10棟全てを解体し、
手作業もあるので、
1ヶ月くらいはかかる見通しだが、
それでも、スタートは切れた。

― あれっ?もう帰ってきたの。
  これから、たっぷり遊べるね。
「ハーイ」

 給食センターが稼働していないので、
お昼を食べずに午前中で
授業は終わったそうである。

(がっかりした子も多いはず by 農園主)


この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ポレポレ昆虫記
2019/09/06(Fri)
【写真】本圃ハウスに迷い込んだギンヤンマ

「あれ?珍種のトンボ?」
ハウスの中にまぎれ込んだ
トンボの色が鮮やかである。
緑とコバルトブルー。
昆虫好きの人や子供の頃、
トンボとりをしていた方は
詳しいであろうが、
「ギンヤンマ」である。
結構、田んぼ周辺には
普通に生息する種類なのだが、
飛んでいる姿からは、
色までは見分けにくい。
それが、こうしてじっくり観察すると、
とても美しいのである。

(10センチくらい by 農園主)

この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新学期
2019/08/31(Sat)
 9月になる。
夏休みが終わり、
2日前から学校が始まった。
農園の前を小学生たちが
久しぶりに登校する。
「おはようございま~す」
―おはよう。 宿題やった?

 近所のおじちゃんは、
つい加藤茶になってしまう。
「はーい。やりましたー。」

 学校が始まると調子が悪くなる
子供もいるとかで、みんなの顔を
じっくり眺めて見送るが、
大丈夫、元気そうだ。

 会社に夏休み明けで出勤するのは、
確かに憂鬱だったけれど、
子供のころは、久し振りに友達に
会うのが楽しみだった。

(おい―ッスって言いながら by 農園主)

この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>