FC2ブログ
春近し?
2019/02/15(Fri)
 今朝が、この冬最後の寒さになるという。
君津では、午前中に雪が舞った。
しかし、周りでは少しずつ季節が先に
進み始めているようだ。
農園の花壇ではキンセンカが咲き始め、
小糸川沿いの河津桜は蕾がふくらんでいる。

【写真】受付ハウス前の花壇に咲いたキンセンカの花

 そういう変化には、イチゴたちも敏感に
感じているはずなので、生育管理は、
徐々に春に向けた仕様に変えている。
本来は、春が旬な果物であるからこそ、
あまり調子に乗りすぎないように
気を配ってあげることが大切になる。

(さぶっ by 農園主)


この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日本一のスケール
2018/12/01(Sat)
 隣町の木更津に、
三井アウトレットモールがある。
我々、君津のいちご農園とも
スタンプラリーを数年前から続けていて、
相互に盛り上げようと親交がある。

【写真】木更津三井アウトレットパークに新しくできたガーデンテラス

 つい先日、訪問したところ、
また大きく増築され、一段と広くなった。
そのはず、店舗面積は、
ついに日本一になったそうである。
個人的には、買い物はほとんど作業用で、
もっぱら登山関係のお店に偏っている。
防寒具とか、長靴とか。
いつも決まった店なので、買い物は早い。
しかし、買い物好きの方には
終日楽しめるはず。

(来園のついでに是非 by 農園主)


この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宝の山
2018/11/29(Thu)
【写真】のぶ子さんの大豆畑の様子

 のぶ子さんの畑に
大きなビニール袋をたくさん持って出かけた。
この時期は、大豆の収穫で忙しそうだ。
枝豆をそのまま生育させていくと大豆になる。
それが味噌の素であり、豆腐にもなる。

 その収穫の後は、豆ガラと枝だけになるが、
実は、我々はこれがお目当て。
アランとポールの冬場の餌になるからだ。
ご来園経験のある方ならご存知のカラフルな
小さな餌かごに入っているあれである。

(餌かご、くーださい by 農園主)

この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
脳は正直
2018/10/22(Mon)
「脳科学的に言うと、
脳は他人のために何かをすることと、
自分のためにすることをほぼ同じように
うれしいと感じます。」
(脳科学者 茂木健一郎氏)

 先週末、市内で秋の花火大会があった。
農園の駐車場からよく見える
ということで、地元のお客様から、
車を駐車させてほしいと頼まれ、
それならばと、近所の方々にも声掛けをして、
駐車場を開放させていただいた。
「近くで見られて楽しかった。」
「子供たちが走り回って喜んで、ありがとう」
1時間の花火。盛大というには
ほど遠かったかもしれないが、
それでも懐かしい顔が、
暗がりの中で笑顔になっておられた。

(とても楽しい夜であった by 農園主)

この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
選挙前
2018/10/13(Sat)
 明日の君津市長選の投票日を前に
選挙カーが賑やかだ。
そうは言っても、都心に比べれば、
のどかなものかもしれないが。

 ハウスの中で仕事をしていると、
選挙カーから
「〇〇候補は、“実行力のある”人です。」
と連呼する声が聞こえた。
確か、小学生のころ、
生徒会や学級委員の選挙の時に、
なぜその生徒がいいのか、推薦理由を
「みんなにやさしい」「明るく活発」
という、ありきたりの誉め言葉のあと、
「実行力がある」というのが、
決めの誉め言葉だったように記憶している。

 その懐かしい“実行力のある”とは、
いったいどういうことを言うのだろうか。
何かをやり遂げるために、
周囲とうまくやる折衝力があるという
ことなのか、あるいは、反対があろうとも
ゴリ押しできるということか。
子供のころは深く考えていなかったが、
多分、大事なのは何をやるかを決めて、
それを実現するためのスケジュールを
“管理できる”ということなのではないか
と思う。 「言いっ放し」にしない、と。

 その意味では、イチゴ栽培のポイントは、
適期を失わずに作業をすることにあるので、
常に細かく予定を管理している。
イチゴ農家はみんな“実行力がある”
そういうことになる。

(最高の誉め言葉だと思う by 農園主)


この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>