FC2ブログ
塵も積もれば
2018/07/17(Tue)
 西日本の大雨の被害は想像以上で、
被災者の方々にはお見舞い申し上げたい。
また、ボランティアの方々には
頭が下がる思いである。
ただ、独りよがりはいけないとも聞く。
「現地ではまずは救助活動、
次にライフラインの復旧活動、
そして復興活動になる。
前2段階は専門の人にしかできないもので、
ボランティアの力が必要とされるのは、
復興活動からになる」そうだ。
たたでさえ混乱しているであろう現場で、
人的な交通整理は大変重要なことと推察する。

 では、我々“しろうと”は
いま何をすべきか?
東日本震災の時に経験のある友人が、
教えてくれた。
当地でできるだけ消費をして
“お金を使ってくる”ことだと。
飲食店や旅館で消費することが
地域経済への即効性があり、
もしその暇がなければ、
次善策として寄付金があるそうだ。

(早速明日にでも少額ながら by 農園主) 

この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
早朝の苦い感想
2018/07/03(Tue)
 胸のすくような会心の
シュート2本であった。
しかし、目前だった歴史的勝利は
いとも簡単にすり抜けてしまった。
サッカーW杯の日本代表監督は、
試合後のインタビューで、
「何が足りなかったのでしょうか」
とつぶやく。
決勝トーナメント出場を決めた前試合
では、“負け逃げ”試合を展開し、
「チームの本意ではない。
選手の本意でもない。」 とコメント。

 監督就任後わずかな時間しかなかった
彼に多くを求めるのは酷である。
ただ、サッカー日本代表は、もはや
「公共財」となっている、
国民の熱狂を見れば、それは明白であろう。
では、国民の“本意”はどこにあるのだろうか。
勝負に徹するのか、あるいは、
潔さを求めるのか。
どちらにせよ、その“一貫性”の欠如が、
露呈してしまったようで残念である。
しかし、実はそれは、
ハリルホジッチ監督の突然の解任から
始まっている。
今大会の総括は、彼の解任理由と
その後の監督に何を求めたのかを
明確にすることから始めなくては
いけないのではないか。
大事な「公共財」の向かう先は、
クリアな国民の総意であってほしい。

(サムライ魂 by 農園主) 

この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
求道
2018/02/21(Wed)
 スピードスケートで金メダルを獲った小平選手。
浮ついたところのない独特の雰囲気を放つ。

「アスリートとして自分自身を表現する言葉を
3つ教えてほしい」という問いに、
「求道者、情熱、真摯」
と答えている。

 求道? 多分これまでの人生で黙読したことは
あっても、自分の言葉として発したことはない。
真理や宗教的な悟りを求めて修行すること。
ストイックな姿勢がよく分かる。
しかし、もう1度3つの言葉を読み返してみる。
すると、仕事をしている人なら誰でも共感できる
的確な表現を選んでいることに気が付く。

(語彙力も天才的だ by 農園主)

この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
期待と不安の自動運転
2017/12/16(Sat)
 車のオイル交換に出かけたら、
自動ブレーキの体験フェアをしていた。
誘われるままに、最新のプリウスに乗り込む。
「コンビニから帰るときに、
アクセルとブレーキを踏み間違えた」
という設定である。
(そういうものに誘われた。。。)
車が障害物(コンビニのドア)を察知して、
アクセルを踏みこんでも、
ブレーキがグッとかかる。
おっとこれは、
今後、高齢者ばかりになる世の中にあって、
基本的な性能になってもいいかなと感じた。
ただ、走行中となると、
自動ブレーキをそう簡単に作動させる
わけにはいかないそうだ。
現在の技術では、前方を走る車が
減速した場合にブレーキが効くように
設定されているが、逆走して向かってくる車や
横から来る場合には、作動しない。
ブレーキをかけることが、
却って危険になるからだそうだ。
なるほど、過信は禁物ということだろうか。

 そう言えば、便利なパソコンに
依存するようになって、いつの間にか、
漢字が書けなくなってしまった。

(ちなみに当園はマニュアル車 by 農園主)

この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
歴史を知る、ということ
2017/11/19(Sun)
 「歴史というのは上手に
“思い出す”ことなのです。
歴史を知るということは、
古えの手ぶり口ぶりが、
見えたり聞こえたりするような、
“想像上の経験”をいうのです。」
( 「学生との対話」小林秀雄著 )

 高校の日本史で学ぶ用語を
現在の半分に減らすべきとする提言が
なされているそうだ。( 日経新聞 )
暗記項目を絞って、流れを学ぶ教育に
変えるためという。
その趣旨に異論を挟む人はいないと思う。
しかし、外される用語に
「上杉謙信」「武田信玄」「高杉晋作」
「坂本龍馬」などが上げられている。。。?
これらの人物なくして、古えを想像することは、
とても難しい。

(迷信も含めて国史である by 農園主)

この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>