台風10号 2016年
2016/08/28(Sun)
【写真】曇り空の受付ハウスとベアハウス

 どんよりとした雲。
再び、台風対策をしている。
Uターンしてきた台風10号は、史上初の左カーブ(シュートというべきか)の
軌道を描いて接近する予想だ。 相当な勢力であり、とても心配である。
テレビ映像で、沖縄のさとうきびが収穫直前に折れてしまわないかと心配で
「夜も眠れない」 と農家のおじいさんが言っていたが、気持ちは痛いほど分かる。

 東にも西にもイチゴ農家仲間はいる。
進路がどこをたどることになろうが、気を揉むことに変わりはない。
できるだけの準備をして、過ぎ去るのを待つばかり。

( ちっぽけな人類 by 農園主 )

この記事のURL | 台風・大雪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台風7号2016年
2016/08/17(Wed)
 早朝に君津を通過。 早速農園に向かう。
ハウスの周囲をぐるっと回って雨風の影響を確認後、上に登ってさらに確認。

【写真】台風一過の朝、ビニールハウスの屋根上を点検しているところ

 ほっ。 おかげ様で今回は特にトラブルもなくやり過ごすごとができたようだ。
いつも通りの普通の時間、日常の有難みを痛切に感じる瞬間である。
台風の進む方向を予想することすらままならない、我々なのだから。

( 小さい小さい by 農園主 )

この記事のURL | 台風・大雪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春の嵐2016
2016/02/14(Sun)
 早朝から強い雨と風になった。
いちご狩りに来園される方々の道中を気にして、
風の音を聞きながら、昨晩はよく眠れなかった。。。
せっかくご予約いただいたので、来園していただきたいのは、
やまやまだが、無理をしていただきたくはない。
案の定、気になっていたアクアラインは早々に通行止めになり、
東京、横浜方面からの到着は難しい雲行きだった。

 気を揉みながら、10時の開園準備をする。
結果、キャンセルされた方はわずか数組。
9割方のお客様が、無事にご来園。しかも、時間前のご到着である。
 「おはようございま~す」
受付に来る皆さんの髪は雨と風でボサボサだが、テンションはとても高く、 
期待感をひしひしと感じる。

 「ホント、今日来て良かった。」
その言葉を聞きたくて仕事をしている。

【写真】春の嵐が去った後の農園の様子

( それを実感した春一番だった by 農園主 )

この記事のURL | 台風・大雪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
強風の後
2015/10/02(Fri)
 君津でも昨夜遅くから明け方にかけて、強風が吹いた。
ビニールハウスの被害はなかったが、木々が揺れる音に気を揉んだ。
太陽・水・大気の恩恵を受ける農業の一面である。
東京で会社勤めのころは、地下鉄に乗ればそのまま外に出ることもなく、
オフィスに上がって行けたので、外の天候を気にすることはほとんどなかった。
その分、仕事に集中できたとも言える。
どちらがいいということはない。ただ、自然の前では謙虚になる。

[写真]ベアハウスの西空に広がる夕焼雲の様子

( 夕焼けを見上げながら by 農園主 )

この記事のURL | 台風・大雪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フツウ
2014/10/14(Tue)
 予報よりも速いスピードで19号は去った。
おかげ様で、当園は無事であった。
朝一番でアランを迎えに行った後、穏やかな陽気を見上げてひと安心する。

[写真]台風一過の青空に向かって葉っぱを広げる“紅ほっぺ”

 普通の日常に感謝しなければ、つくづく思う。
しかし、イチゴについては“普通”というわけにはいかない。
テーマは山のようにある。

( 期待以上のものを by 農園主 )  

この記事のURL | 台風・大雪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>