クロちゃんです ( お目覚め 2017 )
2017/03/20(Mon)
 昨日、冬眠から目覚めた。
いや、起こしたという方が正しいかも知れない。
11月から育苗ハウスの南側で、4ヵ月冬眠していた。
そろそろ気温が上がってきたので、お腹が空くころである。
慣れてきたとは言え、元気な姿を見るまでは心配であった。

【写真】冬眠から目覚めたカメのクロとトラ

 クロは顔に緑の苔がついていたので、ぐっすり寝ていたことがわかる。
トラは少し甲羅が大きくなったようだ。
いつもの綺麗な井戸水に入れ替えて上げると、
家に戻った気になったのであろうか、元気にモソモソと水中を動き回り始めた。
今日のいちご狩りから、いきなりの仕事始めになったが、すでに人気ものだ。

( 頼もしい助っ人が帰ってきた by 農園主 )

この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロちゃんです ( 冬眠編 )
2016/11/23(Wed)
 寒くなって来た。
明日の最高気温は4℃止まり、雪の予報もある。
クロは水中でジッとして、すでに眠そうだ。
若いトラはまだキョロキョロしているが、明日は流石に眠たくなるはずだ。

【写真】クロとトラの桶を一輪車で育苗ハウスまで運ぶところ

 南側の育苗ハウス内にクロ・トラの桶を移動させ、越冬の準備をする。
水が凍りにくいようにたっぷりと入れて、水面をワラで覆い、
さらに桶の上にシートを被せておく。 これで万全。
ゆっくり、お休み。

( 来春まで by 農園主 )

この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロちゃんです ( 眠い?編 )
2016/11/04(Fri)
 クロ、トラともに食欲が細ってきた。動きも緩慢である。
朝晩の気温が下がり、15℃を下回る日が続いているからだ。
そろそろ眠る準備に入ったようにも見える。
ただ、近くに寄ると、クロは顔を出して、じっと見つめてくるし、
トラは水中に潜っていることが多いが、ヨイショと上がってくる。
もう少し遊んでいたいようにも見えるのである。

【写真】日向ぼっこをしていたクロと水中にいたトラが石の上にあがってきたところ

( 10℃以下が節目 by 農園主 )

この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロちゃんです ( 食欲の秋 編 )
2016/09/13(Tue)
 夕方になると、クロとトラは競い合うように餌を求める。
「ちょうだい、ちょうだい」と2匹とも手足をバタつかせて、
なぜか最初は手から直接もらいたがる。
ただ、距離感をつかむのは不得手なようで、必ず指を軽く噛まれることになるが、
これもいつものスキンシップである。
しかし、この数日は少し動きがゆっくりになってきたように見える。
確かに昨日、おとといの平均気温は25℃を下回った。
食欲の秋、されど低温の季節。

【写真】タライの中で泳ぎながら上を見上げるカメのクロちゃん

( 変温動物なのだから by 農園主 )

この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロちゃんです ( 2016年 台風9号一過 )
2016/08/22(Mon)
 ご心配いただいている。
台風は千葉を直撃したが、無事にやり過ごせた。

 今朝は、予想外に勢力を増して接近して来たと聞いて、急きょ対策レベルを引き上げた。
明るくなる前から農園に向かう。
連棟ハウスの谷のビニールをスプリングで留めて、捲れ上がるのを防止し、
妻面にパイプを補強として取り付けた。汗と雨で二人ともビッショリになった。
そして、後は過ぎるのを待つしかない。。。

 午後4時過ぎになってようやく雨風がおさまり、農園に急ぐ。
育苗ハウスのイチゴもアランもクロとトラもみんな無事だった。ハウスも。
ただ、アランはもう少し早く来てほしかったようで、何度も野太く鳴いて呼んでいた。
クロたちがいる桶の水は、大雨でほぼ満水になっていた。30㎝くらいだろうか。
そこをスーイッスイッと潜水していた。たいそう得意気に。

【写真】潜水して泳いでいたカメのクロちゃんが水面にあがって顔をだしたところ

( 楽しそうだね by 農園主 )

この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>