クロちゃんです( もう寒い季節?編 )
2017/10/14(Sat)
 急に冷え込み、冷たい雨になった。
一昨日までは連日の夏日だったので、
クロとトラは、動きも活発で食欲もあったのだが、
この寒さで一気に動きがスローに変わった。

【写真】のんびりと餌を食べようとするクサガメのトラ

 ぼんやりとした目で見上げる2匹を見ていると、
晩秋近し、である。

(イチゴの開花が待ち遠しい by 農園主)

この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロちゃんです ( バタバタ 編 )
2017/07/14(Fri)
 食欲旺盛なのは、ヤギたちだけではない。
この2匹もスゴイ。
暑い日中は、甲羅干しをしてのんびりしているが、
夕方になって桶をのぞくと、
「バタバタ」とせわしく手足を動かして
エサを催促する。
溺れているのかと思うほどに。
それがまた愛らしい。

【写真】手足をバタバタさせてエサをねだるクサガメのクロとトラ

 しかし、思い返してみれば、
昔はこれほど懐いてはいなかった。
クロもトラも半年くらいは、いつも岩陰に
首をすぼめたままじっと隠れており、
エサも夜のうちにこっそりと
食べていたくらいである。

(信頼には時間がかかるもの by 農園主)

この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロちゃんです ( 2代目 “アカちゃん” 登場 )
2017/04/21(Fri)
 「あれっ?カメが増えてるよ。かわいいのが」
嫁さんにそう言われて、桶をのぞくと本当だ。
5㎝くらいの小さなカメだ。
赤っぽい甲羅と長いしっぽ、そしてイカツイ顔つきは、
間違いなく“イシガメ”だ。
ちょうど散歩で通りかかったのぶ子さんのご主人が、
「田んぼで見つけたから、入れておいたよ」と笑っていた。

【写真】2代目のイシガメ “アカちゃん”

 覚えている方もおられると思うが、
かつては同じようなイシガメ(初代“アカちゃん”)がいたのだが、
カラスにさらわれていなくなってしまったことがあった。
その時は、トラもまだ小さかったので同じようにさらわれたのだが、
奇跡的に近所の犬に見つけられて、彼女だけは戻ってきたという経緯がある。
2代目は、当園にまだ慣れていないので、顔を出して見上げる仕草はないが、
ちょろちょろと泳いだりしている。

( 皆様に見つけられるかな? by 農園主 )

この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロちゃんです ( ずぶ濡れ 編 )
2017/04/19(Wed)
 「まぁ、頭から濡れちゃって。。。」
そう言って、お母さんが駆け寄っている気配がする。
2歳くらいの男の子がクロとトラに夢中になりすぎて、
カメの桶に頭から入ってしまったようだ。
来園するなり「かめしゃん、かめしゃん」と言っていた子だ。
嫁さんが慌ててタオルを持って走る。
びっくりしたのか、泣きながら頭を拭かれている。
「もう、パパったら、ちゃんと見ててねって頼んだのに」
「うん。。。見てたんだけど、少し目を離しただけなんだよ」
お父さんが叱られているのを横目に、
男の子は、また桶に身を乗り出してカメに夢中になるのであった。

【写真】タライの中でスイスイ泳ぐカメのトラちゃん

( 春のひと時 by 農園主 )

この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロちゃんです ( お目覚め 2017 )
2017/03/20(Mon)
 昨日、冬眠から目覚めた。
いや、起こしたという方が正しいかも知れない。
11月から育苗ハウスの南側で、4ヵ月冬眠していた。
そろそろ気温が上がってきたので、お腹が空くころである。
慣れてきたとは言え、元気な姿を見るまでは心配であった。

【写真】冬眠から目覚めたカメのクロとトラ

 クロは顔に緑の苔がついていたので、ぐっすり寝ていたことがわかる。
トラは少し甲羅が大きくなったようだ。
いつもの綺麗な井戸水に入れ替えて上げると、
家に戻った気になったのであろうか、元気にモソモソと水中を動き回り始めた。
今日のいちご狩りから、いきなりの仕事始めになったが、すでに人気ものだ。

( 頼もしい助っ人が帰ってきた by 農園主 )

この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>