いまを生きる
2018/06/11(Mon)
 “いのち”は万物共通に限りあるものだから、
それぞれに今を背一杯生きる。
その通りなのだと思う。
ただ、刹那的な響きに多少の違和感もある。
むしろ、これから生きていくことを前提に
将来に向かって、自分はどうありたいのか。
そのために今を生きる、という方がしっくりくる。

 今朝、カメの「トラ」が亡くなった。
多分、熱中症ではないかと思われる。
この数日、食欲がなく動きが緩慢だったので、
心配していた矢先だった。。。
とても残念である。
4年前から農園のスタッフに加わった「トラ」。
一番愛していたのは、「クロ」なので、
きっと、寂しがっていると思う。

【写真】日向ぼっこをしていたカメのトラの上に乗っかるカメのクロ

(雨の月曜日であった by 農園主)

この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロちゃんです (本調子へ 編)
2018/04/06(Fri)
【写真】タライに置いた石の上で日光浴をするカメのクロとトラ

 冬眠から覚めて、2週間が経った。
クロもトラも気持ちよさそうに、
泳いだり、日光浴をしたりと、
とても元気な様子である。
ただ、あまり食欲がない。
しかし、これは例年のことで、
起きてから体調が慣れるまでに
少し時間がかかるようなのである。

 そして、ようやく、好物の乾燥エビを
パクつき始めた2匹。
明日からは、見上げて
おねだりをするようになると思う。

(ガツガツと by 農園主)

この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロちゃんです ( 2018年お目覚め 編 )
2018/03/15(Thu)
 3ヶ月間の冬眠から、
クロとトラを起こした。
気温が急に上がったので、例年よりは
1週間ほど早い。
いつもは、目覚めてからしばらくは、
ぼんやりとしている2匹なのだが、
新しい水を入れるとスイスイ泳ぎ始めた。
どうやら少し前から起きていたようである。

【写真】久し振りの太陽の光を見上げるカメのクロとトラ

 今年も無事に元気な姿が見られて
ほっとしている。
子供たちの人気者が帰って来た。

( 休養充分で by 農園主)

この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロちゃんです ( 冬眠へ )
2017/12/07(Thu)
 クロとトラの5回目の冬眠になる。
いつもは夜温が10℃を下回る11月下旬に
冬眠準備をするのだが、
今年は11月が好天続きで日中の気温が高く、
クロたちは眠そうな気配がなかった。
しかし、今朝の寒さでクロたちの桶の表面に
うっすらと氷が張った。
流石に2匹ともに動きが鈍って来たので、
寝かすことに。
トラはまだまだ、という顔をしていたが。

【写真】冬眠用に敷き詰めたワラの間から顔を覗かせるカメのトラ

(3カ月後にまたいつも通りに by 農園主)


この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロちゃんです( もう寒い季節?編 )
2017/10/14(Sat)
 急に冷え込み、冷たい雨になった。
一昨日までは連日の夏日だったので、
クロとトラは、動きも活発で食欲もあったのだが、
この寒さで一気に動きがスローに変わった。

【写真】のんびりと餌を食べようとするクサガメのトラ

 ぼんやりとした目で見上げる2匹を見ていると、
晩秋近し、である。

(イチゴの開花が待ち遠しい by 農園主)

この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>