アランのこと ( ともだち編 )
2017/03/06(Mon)
 いちご狩りに初めて来園した“さよちゃん”は、すっかりアランと仲良しになったようだ。
帰る間際まで、ずっとそばにいて遊んでいた。
アランも柵越しにずっと後をついて回っていた。
人間も同じだが、自分のことを好きになってくれる人のことはよくわかるようである。
臆病なヤギは特に洞察力が鋭いので、尚更である。

【写真】さよちゃんが描いたアランの絵とエサの葉っぱ

 さよちゃんは帰宅後、アランの絵を早速描いてくれたそうである。
とても雰囲気が出ている。 感心したのは、アランの餌もあるところ。
こういうところが、アランと気持ちが通じる所以なのだろう。
「また、アランに会いたいよ~」
今頃は、そう言ってお父さんにせがんでいるに違いない。

( いちごも忘れないでおくれ by 農園主 )

この記事のURL | アランのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランのこと ( 寝ているばかりではない編 )
2017/03/03(Fri)
 春のような暖かい陽気に、彼はフィールドでのんびりと過ごしていた。
「今日のいちご狩りはお休みとお聞きしたのですが、
いちごを買うことはできますか? それと。。。ヤギさんに会うこともできますか?」
― もちろん、です。
こういう問い合わせは時々ある。

 アランは、お客様の姿が見えると遠くからヒョコヒョコと駆け寄ってくる。
その愛らしさに、みんな心を奪われてしまうのである。

【写真】アランフィールドでアランが駆け寄ってきたところ

( 抜群の営業力 by 農園主 ) 

この記事のURL | アランのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランのこと ( 変化を読む 編 )
2017/02/19(Sun)
 農園の受付ハウスと南側の本圃ハウス(ベアハウス)との間には、土手がある。
いちご狩りの時には、お子さんたちは下ったり、上ったり。
それだけでも楽しいそうである。
ここはアランもお気に入りの場所だ。
特に最近は、草が芽吹き始めたので、
それこそ上から下までずっと動き回るようになった。
確かに、寒い空気は随分と和らいできている。

【写真】土手の草を食べている途中で名前を呼ばれ、草を加えたまま顔をあげるアラン

( いい季節はすぐそこ by 農園主 )

この記事のURL | アランのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランのこと ( 接客担当 編 )
2017/02/06(Mon)
 人懐っこいから、子供たちからはいつも大人気である。
餌やりでは皆から順々にもらい、楽しげな歓声が響く。

【写真】大人の母娘が楽しそうにアランに餌をあげているところ

 写真は、何度もご来園されている仲の良い母娘のお二人。
大人の女性もこの笑顔にしてしまう。

( 彼にはかなわない by 農園主 )

この記事のURL | アランのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幻のキンセンカ
2016/12/25(Sun)
 いちごの宅配を始めると同時に開花した苗があった。 入口前の花壇である。
三郎さんの宣言通り、今年のキンセンカは蕾が多く、たくさん咲きそうだ。

【写真】受付ハウス前の花壇に咲いたキンセンカの花(後ろの土手でアランがウロウロしているところ)

 風にそよいでピントがずれてしまったので、後日撮りなおそうと思っていたら
忽然と消えた。
あれっ? 周囲をみると、足跡があった。蹄(ひづめ)だ。
ヤツの仕業か。。。
ただ、怒られることはわかっているのだろう、花だけで蕾や茎は無傷だった。
「アランッ、コラッ」 
見回すと、目を合わせないようにサッサと土手を降りて行った。

(油断も隙もない by 農園主)  

この記事のURL | アランのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>