FC2ブログ
大いなる勘違い
2019/10/20(Sun)
 今回のハウスの再建に対する公的支援は、
「強い農業・担い手づくり総合支援交付金」
というプログラムの中で発動される。
その内容についての説明会が地域で
開催されている。
緊急事態の中での緊急対応なのであるから、
多少の不備があるのはやむを得ず、
急な開催だったこともあり、
多くの生産者が戸惑っていた心境は
否めないのだが、しかし、
「説明の仕方が悪いから解らない」とか、
「交付金まで待てずに支払わなければ
ならない時はどうするのか」とか。
自己都合の批判が多く聞かれ、
倒壊した農園の光景よりも、悲惨に感じた。

 国と自治体からの説明文書を理解し、
この支援を今後の営農に
どのように生かしていくのか、
それは我々生産者それぞれが
考えていくべきもので、
国に全てをおんぶにだっこで、
お願いする筋合いのものではない。
「強い農業」とは、
「ハウスの仕様を強靭にする」という前に、
まずは自分の足で立つという、
精神的な強さが求められているのだと思う。

(植物たちのように by 農園主)


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
葡萄酒の悦び
2018/09/29(Sat)
 「最近は、日本ものも本当にいいよ」
ワインをフランスから輸入している知人から
先日聞いていたのだが、
「山梨のワインが最近凄いことになってます。」
ペルポンテ”のシェフが
興奮気味に教えてくれた。
この地域は、もともとブドウの品質は高く、
ワイナリ―はとても多いのであるが、
小売店のオーナーの方々が
商品プロデュースを含めて
積極的に販路を広げているのだそうだ。
今や入手が困難なブランドも出てきている。
シェフもその販路の一角に入り込むことが
できたそうで、おかげで、ここ君津でも
それらの貴重なワインが楽しめる。
しかも信じられないようなお手頃な
お値段で提供してくれるのが大変嬉しい。

【写真】ペルポンテの棚に並んだ甲州ワイン

 そのワインリストの一部からご紹介。
(ワインに造詣が深いわけではないが)

「キザンワイン(赤)」
フルーティーな飲み口からのガッツリとした
スパイシーな風味。コクがあり全く飽きない。

「マルサンワイン醸し甲州(白)」
オレンジ色の不思議な色の秘密は
白ブドウを皮つきのまま仕上げたから。
その風味は、白と赤のいいとこ取りでしょ。

(まだまだある by 農園主)

この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |